TOP > オートレース > 『森泉宏一の実況天国』Vol.42

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2020/10/30

Koichi Moriizumi

『森泉宏一の実況天国』Vol.42

『森泉宏一の実況天国』Vol.42

予想対決は準決勝戦4個レースが対象、1レース毎に1,000円が使える。
展開予想から3連単の買い目を出すが、1,000円は自由に配分して構わない。
例えば100円×10点でも、500円×2点でもOK。
それを4レース(4,000円)行い、払戻金の多い方が勝者となる。

配分が自由になるので、例えば最終レースを前に大きくリードを許した場合でも、1,000円の1点勝負で大逆転を狙う采配も可能。
果たして、結果はいかに?

現地では
「今日は森泉さんの予想に乗るよ!頑張って!」
と、各所から激励をいただき、プレッシャーを感じながらも予想イベント会場へ。

まず第9レースは近況で好調の岩田行雄(伊勢崎15期)選手がその好調さを示すような攻めの走りで白星。
2着入線の田村治郎(伊勢崎30期)選手が反則失格となり、内山高秀(伊勢崎26期)選手が繰り上がりの優出。
岩田選手を本命に推していた2人の予想でしたが、ありそうで微妙にないという買い目で、両者痛み分け。

続く第10レースは石井大志(川口24期)選手の大逃げで、3連単は2万5,780円の高配当!
私はこのレースで石井選手を狙っており、かつ島田氏とは被らない予想。
レース中盤までは当たる気満々で観戦!
ただ、私は石井選手が後半に垂れ、高橋貢(伊勢崎22期)選手と松本やすし(伊勢崎32期)選手が追う。
はい、石井選手は3着までの予想でした。
すると……そのまま石井選手が逃げ切って、的中ならず。
私は逃げ選手が好き。
そして、島田氏は石井選手を狙っていませんでした。
それだけにこの車券はGETしたかった!
3連単BOXにしておけば……。

第11レースは早川清太郎選手が鋭い攻めを披露しての白星。
オートレース石狩さんのスポンサー選手である早川選手、シッカリ優出を決めました。
ここは私が的中!
しかし、3連単=730円のため、ガミる(苦笑)。

最終第12レースを残す段階で、払戻金は私が730円、対する島田氏は0円。
勝負の最終決戦!
すると、島田氏(0円)は3連単2点予想を敢行!
オッズを見て、逆転できそうなところにそれぞれ500円ずつを賭け、勝負に出てきたのです。
一方の私は10点予想。
場合によっては合計4,000円を超えないこともありますが。
(オッズがすぐに見られる会場でなかったため、正式なオッズが確認できなかったので……)
しかし、序盤2レースでお互い的中しなかったことへの焦りから、まずは的中を出したい!
マイナス収支であっても、とりあえず島田氏に勝てる可能性はあると、踏んでの勝負でした。
正直なところ島田氏とは対象的にだいぶ弱気な勝負。
やはり、前回の敗戦が尾を引いていただけでなく。
“かつてのホーム”である伊勢崎で結果を残さなければという心理が働いてしまいました。

123

無料メルマガ登録

ページの先頭へ

メニューを開く