TOP > オートレース > 『森泉宏一の実況天国』Vol.45

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2020/12/17

Koichi Moriizumi

『森泉宏一の実況天国』Vol.45

『森泉宏一の実況天国』Vol.45

先日、拙宅の掃除をしていると。
本棚の奥から『クッキングパパ』(うえやまとち作/講談社・モーニング)という漫画本が出てきました。

『クッキングパパ』とは九州・福岡を舞台にした料理漫画。
主人公である荒岩一味(かずみ)さんは博多の商社で働く、逞しい顎(あご)を持つサラリーマン。
家に帰れば2児の父親。
そして、タイトル通り、『料理をする父親』なのです。

また、料理をするだけでなく、料理をすることで、あらゆることを解決するカリスマ。
私は小学生の高学年で、この漫画と出会ってから虜(とりこ)になりましたけれども。
現在も絶賛連載中の大人気漫画です。

この作品には度々、実在するお店が登場します。
九州、中でも博多は食の宝庫。
漫画を読みながら「あの店に行きたい」「この店に行ってみたい」と、思いを馳せたもの。
さらには「いつか福岡へ足を運び、漫画に出てきたお店に!」という憧れを抱いていました。

で、この度、福岡県にある飯塚オートさんからオファーを頂戴しました。
12月、飯塚オートで開催された『G2オーバルチャンピオンカップ』。
鈴木圭一郎(浜松32期)選手が涙の優勝。
3.295の驚異的なタイムが飛び出すなど、インパクトのあった開催となりました。

この開催ではCS放送とは別に、ニコニコ生放送とYouTube LIVEでも放送。
はい、今回は後者の放送でMCのオファーをいただいたのです。

実は飯塚オートを訪れたのは今回が初めて。
4月の開催にいく予定を立てていましたが、情勢を考えて。
また、当時は無観客開催だったので断念した次第です。

今回もコロナの影響から……当初予、約していた飛行機が運休になるアクシデント。
しかし、無事、福岡の地に到着。
出演初日となる開催4日目はスペシャルゲストにお笑いコンビ『平成ノブシコブシ』徳井健太さんがご出演。
普段はボートレースを中心に購入されているという徳井さん。
この機会にオートレースにものめり込んでいただけたらと、予想にも力が入りましたが。
__なかなか的中せず。
展開予想から狙っている選手が上位に入線しているものの、ズレが多く苦戦。
そのような中、最終レースで私が万車券的中!
「初めての飯塚でアピール成功!」
なんて騒いでいたのですけれども。
内心は徳井さんや飯塚オート勝利の女神・MITSUKIさんに的中していただき、オートレースの魅力にハマって欲しかったのが本音でありました。

123

ページの先頭へ

メニューを開く