TOP > オートレース > 川口SSフェスタ(1日目)ピックアップ

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2020/12/27

Perfecta編集部

川口SSフェスタ(1日目)ピックアップ

川口SSフェスタ(1日目)ピックアップ

2020年12月27日
川口(1日目)スーパースターガールズ王座決定戦

【10R=スーパースターガールズ王座決定戦】
*6周回 3,100m(良走路)
1/交川陽子(浜松33期)0m/試走3.40
2/稲原瑞穂(飯塚33期)0m/試走3.37
3/高橋絵莉子(伊勢崎33期)0m/試走3.35
4/吉川麻季(飯塚33期)10m/試走3.30
5/田崎萌(伊勢崎33期)10m/試走3.32
6/藤本梨恵(伊勢崎32期)10m/試走3.35
7/片野利沙(川口32期)20m/試走3.34
8/岡谷美由紀(浜松32期)20m/試走3.29

今年のトライアル戦を勝ち上がったガールズ選手8名による年末決戦。
試走は8・岡谷美由紀が3.29で一番時計を叩き出した。
今年のトライアル戦も2勝していることもあり、岡谷が一番人気。
対抗には試走3番時計の5・田崎萌、連覇を狙う7・片野利沙が推された。

0ハンからスタートを決めたのは大外の3・高橋絵莉子。
内枠を叩いて、レースの主導権を握っていく。
10線からは田崎が先制して、中団を追走。
人気の岡谷は初周8番手から。

3周回1コーナーで田崎は1・交川陽子をかわして2番手に浮上すると、逃げる高橋にも詰め寄る。
3番手には6・藤本梨恵が上がり、伊勢崎勢が前団を形成。

田崎が高橋をかわして先頭に立つ

5周回3コーナーでは藤本が高橋をかわして一旦は2番手。
だが、高橋を捲った岡谷がさらに切り返して、藤本の内に入ったことで2番手に上がる。

最終周回、抜け出した田崎を岡谷が追う展開となる。

最終周回3コーナー、押し切りを図る田崎に岡谷が迫る。
片野は4番手に浮上。

田崎と岡谷の直線勝負となるが、田崎が振り切って1着チェッカー。

田崎が2代目女王に輝き、2着は岡谷、3着に藤本。
連覇を狙った片野は4着に終わった。


優勝/田崎萌(伊勢崎33期)競走タイム3.424
競走車名:Yナカマタチ
緊張しましたが、結果を残せて良かったです。
同じハンデの2人よりもスタートが切れました。
前の人を捌く展開になったのが良かったですし、冷静に判断できたと思います。
エンジンは前節から凄く良く、今節も凄く良かったです。
エンジンが良かったので、冷静に走れましたね。
ズーッと、岡谷さんの気配があった。
試走タイムも違っていたので、最後は閉めて回りましたけど、道中は空けて回ることを意識しました。
ゴールした時はちょっと信じられなかったですね。
今年は優勝を目標にやってきましたし、エンジンも良かったので、女王になることもできました。
エンジンは凄く良いですけど、乗り手がまだまだなので、もっと捌く練習をしたい。
明日からも1着を目指して頑張ります!

12

ページの先頭へ

メニューを開く