TOP > オートレース > 【どうも!なしえです。】Vol.5

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2021/03/16

Rie Fujimoto

【どうも!なしえです。】Vol.5

【どうも!なしえです。】Vol.5

こんにちは(^^)
オートレーサーの藤本梨恵です。

まずはみなさんにご報告です。
福岡県の飯塚オートで2月19日〜21日に開催された
『チャリロト杯ミッドナイトオートレース』で、久々に優勝をすることができました!

昨年の後半からの成績不振によりハンデも前にいってしまっていたのですが……。
その分、チャンスではありましたので、何とか結果を残すことができて、良かったです(´∀`)

飯塚のミッドナイトでは音が小さい『消音マフラー』に付け替えてレースします。
エンジンのセッティングやスタートの吹かし方などが変わるので、今までは苦手としていました(^^;

初日予選は1着。
この日が飯塚ミッドナイトで初めての1着でした(^^;
自分自身の中では予選漏れしてから
「1回くらい1着を獲ったことあったかなぁ〜?」
と、思っていましたが……ありませんでした(*_*)
「どれだけ結果を出せていなかったんだ!」という感じですね(^^;
しかも初日はレース前に走る“試走”で少し失敗してしまい、試走タイム3.37と、イマイチ。
試走タイムが出ておらず、さらにレースタイムと近かったため、試走戒告を受けました。
試走が出ていなかったので、買いづらく、お客様にもご迷惑を掛けることに。
大変申し訳ございませんでした。

2日目の準決勝戦Aも1着。
今までの選手生活8年弱で、2連勝はありましたが、3連勝はしたことがありません。


写真提供/オートレースモバイル


写真提供/オートレースモバイル

そして、3日目の優勝戦も1着!!
「えっっっ!?」ʕʘ‿ʘʔ
自分自身が誰よりも驚きでした。

初めて尽くしのミッドナイトでしたが、結果を残すことができて、本当に良かったです。

同期にもハンデ位置的に置いていかれてしまっています。
成績ランクが採点される昼間などの開催で、改めて結果を出して、頑張りたいです!
いや、頑張りますっ!!

今回のミッドナイトは最近、多い『連続開催』でした。
飯塚の昼間開催4日間を走り、そのままレース場を出ずに次の日からすぐ3日間のミッドナイトが始まります。

その時の飯塚の昼間開催は3日目と4日目に雪の予報__。
3日目の朝は起きると、雪が降っていました。
強く吹雪いていて、朝練習も中止に。
「さすがに開催はできないだろう〜」と、思っていたのですけれども。
スタッフの方々の懸命の水撒き作業により2レースから再開となりました。

4日目は気温も低く、走路に雪が積もっていたので、朝の時点で中止の発表__。
昼間開催の4日間のみ斡旋されていた選手もいたので、レース場を出て帰れる選手。
対して、また、翌日から3日間を走る選手との温度差が激しいのもいつもの光景です(´∀`)
私はミッドナイト用に初めて乗るヘッドを持っていっていたので。
ユックリ整備をする時間ができました。

さて、飯塚ミッドナイトからすぐに伊勢崎の昼間開催を走りました。
しかし、3連勝の完全Vから初日予選で8着(ビリ)……。
ジェットコースターみたいな成績でした。

私の課題はエンジンを合わせて、セッティングを出すこと!
そして、人を抜くこと!
前の人への付け位置も課題ですね。
もっともっと勉強して、練習して、安定した成績を残せるように努力します。

いつも応援していただいているチャリロト杯で優勝できたので、嬉しかったです。
また、頑張ります!!

【略歴】

藤本梨恵(ふじもと・りえ)
1983年3月11日生 埼玉県上尾市出身
ロッカーグラウンドは伊勢崎
ボクシングではJWBC日本フライ級王座(2006年)、同バンタム級王座(2007年)
OPBF 女子東洋太平洋スーパーフライ級初代チャンピオン(2009年)にも輝いた
2011年1月に引退後、オートレース転向を決意
翌年32期選手候補生入所試験に合格
2013年7月19日、伊勢崎オートレース場でデビュー
2013年9月8日、伊勢崎オートレース場で初勝利
2017年8月6日、伊勢崎オートレース場で初優勝を達成
女子レーサーの優勝は佐藤摩弥、益春菜、岡谷美由紀に次いで4人目の快挙
2021年2月21日、飯塚オートレース場で女子レーサー初のミッドナイト優勝
2020年度後期適用のランキングはA-181

無料メルマガ登録

ページの先頭へ

メニューを開く