TOP > オートレース > 川口SGオールスター(4日目)・レポート

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2021/04/28

Perfecta編集部

川口SGオールスター(4日目)・レポート

川口SGオールスター(4日目)・レポート

2021年4月28日
川口SG(4日目)
第40回オールスターオートレース

SGオールスターは、主にファン投票上位選手が出場資格を獲得するドリームマッチ!
ファンの支持を集めたスター選手による熱戦が4日目まで展開される中、今開催のカギとなったのは、難走路の克服。走路温度も上昇したことと、さらにSGオールスター特有のハンデ戦により、序盤のポジションがいつも以上に重要となった。
そのため、軽ハンデ勢の躍進も目立ち、逆に重ハンデ勢は苦戦を強いられる傾向に…。
オールスター3連覇を狙った荒尾聡は6着・5着・自落で、準決勝戦進出を逃して史上2人目となる3連覇の偉業達成は叶わず。
準決勝戦でもSG初制覇を狙う早川清太郎が追い上げ及ばず3着、高橋貢・中村雅人・浦田信輔ら実力者も姿を消した。

一方で、準決勝戦9レースで佐藤摩弥が好スタートから1着、続く10レースでは岡谷美由紀も逃げ切ってSG初優出の1着。女性レーサーがSG優勝戦に2名進出するという史上初の快挙を達成した。
また、鈴木圭一郎は永井大介の前に連勝こそストップしたが、唯一オール連対で優勝戦に進出。青山周平も貫禄のレース運びで準決勝戦を1着クリア。初日のスターセレクションは鈴木が1着、青山が3着だったが、ランク1位・2位が再び優勝戦で相まみえることとなった。


6・佐藤摩弥がトップスタートから見事に8周回を逃げ切り!


佐藤に続いて1・岡谷美由紀も逃げ切り、女子レーサーが連勝


戦列復帰して2場所目でSG優出を決めた7・永井大介


8・青山周平が今節2勝目、しっかりと優勝戦に駒を進めた。

***************

また、川口SG4日目の第4レースにおいて、篠崎実(川口9期)が1着。
今節の初日に更新した自身が持つ「SG最年長勝利記録」を72歳62日に更新!
一節間での2度のSG最年長勝利記録更新も史上初となった。

12

ページの先頭へ

メニューを開く