TOP > コラム

ストロベビー・生いっちょう『グランプリ覇者は誰だ⁉』

コラム

2021/12/18

ストロベビー・生いっちょう『グランプリ覇者は誰だ⁉』

どーも、ストロベビーの生いっちょうです! 先日、5歳の娘が、幼稚園で空手を習ったから俺にやっていい?と言ってきて、大人なめんなよ!ということで、「いいよ! 腹に思いっきりパンチを打って来い!」と言いました。 娘は「押忍っ…続きを読む

『森泉宏一の実況天国』Vol.69

コラム

2021/12/17

『森泉宏一の実況天国』Vol.69

まず、はじめに。 またも悲しい出来事が起きてしまいました。 川口オート所属の黒岩明(川口26期)選手がレース中の事故により殉職されました。 黒岩選手といえば、2017年のSGオートレースグランプリ。準決勝戦を乗り越え、涙…続きを読む

小田原競輪、存続へ

コラム

2021/12/09

小田原競輪、存続へ

つい先日、神奈川県小田原競輪場の存続が決まったという報道が、地元紙に掲載された。小田原競輪と言えば、立地は最高なのに、全国にある競輪場の中でも施設は老朽化。小田原競輪が廃止になるという話は過去にもあったが、2018年に市…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2021/12/08

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター 98 Hunting 「ストライクゾーン」__。 もともとは野球用語ですが、俗に好みの異性の範囲を例えるときに使う言葉でもあります。身内に限らずファンの方でも、私をよく知っている人は、私のストライクゾ…続きを読む

『森泉宏一の実況天国』Vol.68

コラム

2021/12/07

『森泉宏一の実況天国』Vol.68

先日、山陽オートにて開催された「G2若獅子杯争奪戦」は鈴木圭一郎(浜松32期)選手が優勝を飾り、幕を閉じました。 開催中はアクシデントもあり、吉川麻季(飯塚33期)選手の容態が心配されましたが、その奥様の分もと奮闘されて…続きを読む

【どうも!なしえです。】Vol.9

コラム

2021/12/02

【どうも!なしえです。】Vol.9

こんにちは、オートレーサーの藤本梨恵です(^_^) 10月、11月と出場レースが詰まっていたので、あっという間に過ぎてしまいました。 今年も残すところ、1カ月。 早い早い、あっという間だ……と、毎年言っている様な気がしま…続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 87

ページの先頭へ

メニューを開く