TOP > コラム

他競技からの転向

コラム

2018/03/01

他競技からの転向

大いに盛り上がった平昌冬季五輪、日本は過去最高の13個のメダルを獲得した。そして、金メダルは4個。男子フィギュアの羽生結弦、女子スピードスケートの小平奈緒、チームパシュート(自転車競技ではパーシュート表記)はある程度の予…続きを読む

心に残るベストショット Vol.8

コラム

2018/02/28

心に残るベストショット Vol.8

昨年、生まれた競輪界の一番新しいビッグレース、G2ウイナーズカップが3月18日から(4日間)松山競輪場で開かれます。今は野球の坊ちゃんスタジアムなどと同じ松山中央公園に移転しましたが、私が頻繁に通っていた頃は市の中心部、…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2018/02/23

恋して競輪ハンター

『恋して競輪ハンター』木三原さくら=7 Hunting 一緒に見た金網越しの景色、彼女にはどう映っていたのだろう__。時々、ふとそんな疑問が私の脳裏を駆け巡ったりします。 先日、日本競輪学校へ足を運んできました。そして、…続きを読む

MVP投票

コラム

2018/02/22

MVP投票

今月15日、平成29年の表彰式典が都内のホテルで開かれた。 男子の最優秀選手賞は新田祐大(福島90期)で、G1での2度の優勝に加えて、グランプリは準V。新田自身、2年ぶり2度目のMVP受賞となったが、これがまた面白い。面…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2018/02/16

恋して競輪ハンター

『恋して競輪ハンター』木三原さくら=6 Hunting 2月4日の立春が過ぎ、暦の上では春となりました。でも、雪が降る中での競走があったりして、まだまだ春が待ち遠しい日々が続きますね。 四日市競輪場でG1全日本選抜が始ま…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.18

コラム

2018/02/14

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.18

今年初のGI全日本選抜(四日市競輪場)が先日、無事に開催終了しました。 結果からいうと新田祐大選手(福島90期)が一桁違うスピードを見せての捲りで、見事に優勝を飾りました。 この時期、一発目のG1での優勝は世界を見据えて…続きを読む

1 76 77 78 79 80 81 82 83 84 87

ページの先頭へ

メニューを開く