TOP > 競輪 > 広島G3(最終日)リザルト

競輪

2020/12/27

Perfecta編集部

広島G3(最終日)リザルト

広島G3(最終日)リザルト

2020年12月27日
広島G3(最終日)開設68周年記念 ひろしまピースカップ

【12R=S級決勝】

1/松谷秀幸(S1・神奈川96期)
2/野原雅也(S1・福井103期)
3/佐々木雄一(S1・福島83期)
4/皿屋豊(S2・三重111期)
5/鈴木竜士(S1・東京107期)
6/町田太我(S2・広島117期)
7/吉田敏洋(S1・愛知85期)
8/山口拳矢(S2・岐阜117期)
9/阿部力也(S1・宮城100期)

前受けの野原は町田に叩かれるものの、シッカリ中団の確保。
最終BS、野原が捲りを放つ。

町田の番手・佐々木の牽制を乗り越え、そのまま野原が押し切って1着ゴール。
野原は初めてのG3制覇。
2着は鈴木、3着は山口となった。


優勝/野原雅也(S1・福井103期)

***************

【9R=レインボーカップA級チャレンジファイナル】

1/兼本将太(A3・熊本117期)
2/渡邉雅也(A3・静岡117期)
3/長屋秀明(A3・岐阜117期)
4/成清龍之介(A3・千葉117期)
5/下井竜(A3・三重117期)
6/寺沼伊織(A3・東京115期)
7/仁藤秀(A3・静岡117期)
8/仲野結音(A3・大阪117期)
9/佐藤礼文(A3・茨城115期)

打鐘前から兼本が前へ踏んで、そのまま先行態勢に。
最終1コーナー過ぎ、兼本の番手にハマっていた下井が捲っていく。

その下井を追走する形になった渡邉が最後の直線で追い込んでの1着。
2着は佐藤、3着は下井という結果になった。
1〜3着の3選手は12/28付でA級2班へ昇班。


1着/渡邉雅也(A3・静岡117期)

ページの先頭へ

メニューを開く