TOP > 競輪 > 玉野G3 in 広島(3日目)ピックアップ

競輪

2021/03/06

Perfecta編集部

玉野G3 in 広島(3日目)ピックアップ

玉野G3 in 広島(3日目)ピックアップ

2021年3月6日
玉野G3 in 広島(3日目)開設70周年記念 瀬戸の王子杯争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/和田健太郎(SS・千葉87期)
ヒデちゃんが取鳥君にまさか入られるとは。
でも、その後はリカバリーしてくれたので。
ワンスリーという結果だけど、2人で勝ち上がれたことは良かったですね。
まだ落車前(奈良G3準決勝)よりは余裕がない、周りも見えていない。
でも、今日は内がガラ空きだったし、ヒデちゃんの外から伸び切れる状態ではないので。
3着までに入るならばそこしかないと。
決勝は2日目もワンツーを決めた黒沢君へ。


2着/取鳥雄吾(S1・岡山107期)
先行したかったんですけど、山田さんが踏み遅れていたようだったんで、立て直した感じに。
小原君も見えていたし、被るのが嫌だったので、無理矢理にいきましたね。
踏んだ感触は今日が一番でした。
地元記念の決勝は2回目、前回は三谷さん(竜生)の強襲で夢破れましたんで(苦笑)。
決勝は太田君の番手で狙うは優勝のみ。


3着/山田英明(S1・佐賀89期)
作戦的にも、道中でもミスがありましたね。
写真判定でどうにか決勝に乗れて良かったです。
まぁ、感覚は悪くないですし、これからの地元記念(武雄G3)やビッグレースに向けて。
中四国は空くならば四国の太田君かなとは思っていたし、過去に連携もある。
でも、太田君に岡山勢がつくならば普通に自力勝負で。

**********

【11R=S級準決勝】


1着/清水裕友(SS・山口105期)
鈴木さんのは牽制以上でした、乗り越えることができたのはたまたまじゃないですかね。
仕掛けるタイミングが悪かった、直線からで良かったかも、柏野さんに申し訳ないです。
疲れはちょっとあるんですけど、車の出は良いので、調子は良いと思います。
決勝は自分が松浦さんの前でやります。


2着/太田竜馬(S1・徳島109期)
突っ張られたし、鈴木さんと清水さんのガチャガチャで踏んだり、止めたり。
最後は清水さんが目標になった感じですね。
せやけど、連日、キッツイ練習をさせられている感じ。
今日の準決勝はホンマにキツかった、どうにかゾンビみたいに復活した(苦笑)。
決勝は岡山勢の前で自力勝負。


3着/黒沢征治(S2・埼玉113期)
風もあったし、本当にハードなレースでした。
野球で9イニングを投げ切るよりキツかったです。
鈴木君の失格は残念、あとは改めて清水君が凄いなと。
二次予選と同じで、和田さんがついてくれる。
強いメンバーが揃いましたけど、自力勝負で。

**********

【12R=S級準決勝】


1着/岩津裕介(S1・岡山87期)
あまり意識していなかったけど、積み重ねてきたものだし、玉野記念での通算300勝は嬉しい。
松浦君のああいう仕掛けで差したことはなかったので、状態は良いと思う。
って、自画自賛しても良いですかね?(笑)。
だけど、松浦君はさすが、あれだけ警戒されているところでねじ伏せることができるんだから。
決勝は雄吾の後ろ、地元記念4回目の優勝を目指す。


2着/松浦悠士(SS・広島98期)
いつもの対戦から聖二君が強い気持ちで先行するだろうと。
聖二君が駆ける前か駆けた時を狙っていました。
今日は風もありましたし、キレイに回せなかった、最終BSからはキツかったですし。
まぁ、ワンツーで岩津さんの300勝貢献できたので(笑)。
差されたのは悔しいですけど、今回、岩津さんの仕上がりも良さそうですしね。
初日の特選だけは僕が無理を言って、前を回らせて貰った。
決勝は僕が裕友の後ろで。


3着/小川勇介(S1・福岡90期)
今日、自分の中ではリベンジでした。
別府記念の時に松浦君と小倉さんの後ろで離れてしまった。
そこが課題だと思って、練習もしてきたので、その成果が出ていると思う。
決勝は山田さんの番手、シッカリ追走していきます。

**********

【最終日・12R=S級決勝】

1/和田健太郎(SS・千葉87期)
2/岩津裕介(S1・岡山87期)
3/松浦悠士(SS・広島98期)
4/黒沢征治(S2・埼玉113期)
5/清水裕友(SS・山口105期)
6/小川勇介(S1・福岡90期)
7/太田竜馬(S1・徳島109期)
8/取鳥雄吾(S1・岡山107期)
9/山田英明(S1・佐賀89期)

決勝の並びは
黒沢ー和田・太田ー取鳥ー岩津・清水ー松浦・山田ー小川の四分戦。

東の黒沢と和田はスンナリ、九州2車は太田が空けばという考え方もあったようだが、山田が自力勝負。
中四国が別線、取鳥が太田の番手を主張したことで徳島に岡山2車、SSゴールデンコンビとなった。

ページの先頭へ

メニューを開く