TOP > 競輪 > サマーナイトフェスティバル(2日目)レポート

競輪

2021/07/17

Perfecta編集部

サマーナイトフェスティバル(2日目)レポート

サマーナイトフェスティバル(2日目)レポート

2021年7月17日
函館競輪G2(2日目)
第17回サマーナイトフェスティバル

【最終日・12R=S級決勝】
1/佐藤慎太郎(SS・福島78期)
2/山崎賢人(S1・長崎111期)
3/松浦悠士(SS・広島98期)
4/阿竹智史(S1・徳島90期)
5/清水裕友(SS・山口105期)
6/岩本俊介(S1・千葉94期)
7/小倉竜二(S1・徳島77期)
8/山口拳矢(S2・岐阜117期)
9/守澤太志(SS・秋田96期)

注目の並びは
5清水-3松浦-4阿竹-7小倉
6岩本-1佐藤
2山崎-9守澤
8山口

注目を集めた中・四国勢の並びは、清水、松浦のSS中国ラインに阿竹、小倉の徳島師弟コンビも続いての4車連携となった。
北日本はSSの佐藤、守澤の2名が決勝進出も、同地区の目標は無し。佐藤は準決勝同様に岩本マークで、守澤は山崎賢人の番手で即席ラインを形成。ビッグレース初の決勝進出を果たした山口は単騎での戦いとなった。

***************
【7R=S級準決勝】

1着/阿竹智史(S1・徳島90期)
今回成績:予1・準1
ビッグレース優勝歴:なし
ビッグレース初の決勝進出


2着/清水裕友(SS・山口105期)
今回成績:特6・準2
G1優勝:1回(2020年2月全日本選抜)
G2優勝:2回(2021年3月ウィナーズカップ)
サマーナイトFは史上初の連覇に挑む


3着/小倉竜二(S1・徳島77期)
今回成績:予1・準3
G1優勝:2回(2006年1月競輪祭)
G2優勝:2回(2001年2月ふるさとダービー小松島)
サマーナイトF:2007年松戸以来2回目の決勝進出

***************

【8R=S級準決勝】

1着/松浦悠士(SS・広島98期)
チャリレンジャー(スポンサード選手)
今回成績:特1・準1
G1優勝:3回(2021年5月日本選手権)
G2優勝:1回(2020年3月ウィナーズカップ)
サマーナイトF:4年連続の決勝進出


2着/岩本俊介(S1・千葉94期)
今回成績:一3・準2
ビッグレース優勝歴:なし
G2決勝進出は2020年9月共同通信社杯以来となる3回目
サマーナイトF:初の決勝進出


3着/佐藤慎太郎(SS・福島78期)
今回成績:一1・準3
G1優勝:1回(2003年11月全日本選抜)
G2優勝:2回(2005年4月ふるさとダービー武雄)
サマーナイトF:3年連続の決勝進出

***************

【9R=S級準決勝】


1着/山崎賢人(S1・長崎111期)
今回成績:予2・準1
ビッグレース優勝歴:なし
G2決勝進出は2020年9月の共同通信社杯以来となる5回目
サマーナイトF:初の決勝進出


2着/守澤太志(SS・秋田96期)
今回成績:特3・準2
ビッグレース優勝歴:なし
G2決勝進出は2021年3月ウィナーズカップ以来となる5回目
サマーナイトF:初の決勝進出


3着/山口拳矢(S2・岐阜117期)
今回成績:予1・準3
ビッグレース優勝歴:なし
サマーナイトFは初出場&ビッグレース初の決勝進出

※サマーナイトフェスティバルの初日のレポートはこちら

12

ページの先頭へ

メニューを開く