TOP > 競輪 > 【オールスター競輪G1】2日目レポート

競輪

2021/08/11

Perfecta編集部

【オールスター競輪G1】2日目レポート

【オールスター競輪G1】2日目レポート

2021年8月11日
いわき平競輪G1(2日目)第64回オールスター競輪

【10R=オリオン賞レース】
1/浅井康太(S1・三重90期)
2/諸橋愛(S1・新潟79期)
3/村上義弘(S1・京都73期)
4/寺崎浩平(S1・福井117期)
5/古性優作(S1・大阪100期)
6/神山雄一郎(S1・栃木61期)
7/山崎賢人(S1・長崎111期)
8/山田英明(S1・佐賀89期)
9/皿屋豊(S1・三重111期)

■レース展開
誘導以下、9皿屋-1浅井、7山崎-8山田、2諸橋-6神山、4寺崎-5古性-3村上で隊列は整う。まず寺崎が上昇を始め、赤板過ぎに皿屋を抑えて先頭に立つ。近畿ラインに、4番手で諸橋が続き、6番手に山崎の態勢で打鐘を迎える。寺崎の主導権取りに対して、最終HSから山崎が捲りを打つが、中団4番手付近で一杯に。寺崎の後位で車間を切って後続を警戒していた古性が番手絶好位から1着。2着に近畿3番手の村上が入り、近畿のワンツー決着。中団から諸橋が追い込んで3着入線。


三重ラインが前受け。人気の近畿ラインは後ろ攻めとなる。


赤板で寺崎が前を抑えに行く。


近畿ラインの主導権で最終HSを通過


山崎が捲りを打つも、4番手付近まで


番手から抜け出した古性が1着、2着に村上で近畿ワンツー決着となった。

【オリオン賞レース結果】
2車単5-3 690円(1番人気)
3連単5-3-2 3,580円(7番人気)


優勝/古性優作(S1・大阪100期)

寺崎君がすごく強かったです。気持ちもすごく伝わってきました。でも、自分の技術不足で寺崎君を3着に残せなかったので、そこは悔いが残っています。寺崎君が強くて苦しかったですし、一杯でした。ファンのみなさんに選んでいただいて素晴らしいレースを走らせてもらいましたし、結果も良かった。明日からも期待に応えられるように、しっかりと頑張りたいと思います。

次ページはアルテミス賞⇒

123

ページの先頭へ

メニューを開く