TOP > 競輪 > 【オールスター競輪G1】3日目レポート

競輪

2021/08/12

Perfecta編集部

【オールスター競輪G1】3日目レポート

【オールスター競輪G1】3日目レポート

2021年8月12日
いわき平競輪G1(3日目)第64回オールスター競輪
ガールズケイリンコレクション2021いわき平ステージ

【11R=ガールズドリームレース】
1/児玉碧衣(L1・福岡108期)
2/高木真備(L1・東京106期)
3/石井寛子(L1・東京104期)
4/小林優香(L1・福岡106期)
5/石井貴子(L1・千葉106期)
6/荒川ひかり(L1・茨城110期)
7/太田りゆ(L1・埼玉112期)

■レース展開
誘導以下、3石井寛、5石井貴、2高木、1児玉、4小林、6荒川、7太田で周回。太田が上昇して、児玉の横で並走の形となり、そのままの態勢で打鐘を迎える。最終HSから石井貴が仕掛けると、石井寛も内から合わせて踏む。さらに高木、太田も仕掛けていき、激しい主導権争いとなる。中団キープの児玉は前団の争いを尻目に最終2コーナーから車を外に持ち出し、一気の捲りで最終BSで抜け出す。児玉を小林が追って両者の直線勝負となるが、児玉が押し切って1着ゴール。2着に小林、3着には高木が入線した。


石井寛子が前受けとなり、児玉は中団からレースを進める


最終HSで4車が仕掛けて一気にペースアップ


冷静に戦況を見極めた児玉が最終2コーナーから捲りで抜け出す。


姉弟子の小林を振り切って、児玉が1着ゴール。5年連続総選挙1位だった児玉は、2018年以来となるドリームレース2回目の制覇となった。

【ガールズドリームレース結果】
2車単1-4 1,330円(6番人気)
3連単1-4-2 3,080円(10番人気)


優勝/児玉碧衣(L1・福岡108期)

今回は気持ちを楽にして臨むことができました。中団の良い位置が取れましたし、あとは自分の仕掛けるポイントを見極めて走りました。最終HSでも焦らずに、タイミングを探してという感じ。ガールズケイリンフェスティバルでは悔しい思いをしました。ファン投票1位に選んでいただきましたし、初タイトルもこの場所だったので、今回勝てて本当に良かったです。これからもまた期待して、応援していただけると嬉しいです。

次ページは4日目シャイニングスター賞⇒

12

ページの先頭へ

メニューを開く