TOP > 編集長雑感 > J’s BREAK Vol.17

編集長雑感

一覧へ戻る

編集長雑感

2020/10/31

Joe Shimajiri

J’s BREAK Vol.17

J’s BREAK Vol.17

先日の京王閣G3ゴールドカップレース(追加斡旋)において。
初日のS級一次予選、ユーサクは通算300勝を達成した!
登録日から9年11ヶ月23日での節目勝利はJKAからの表彰対象(登録日から10年以内)。
史上6人目(僅か)の記録であることからも記録達成の偉大さは分かるだろう。
期限ギリギリでの達成も何かユーサクらしいような気もするし(笑)。
そもそも前述したように京王閣記念は追加斡旋。
前走の前橋G1寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメントの3日目で299勝に。
リーチ一発を狙った最終日も豪快な捲りを放ったが。
大外から森田優弥(埼玉113期)がさらに上を超え、惜しくも2着で300勝到達ならず。
「勝ちたかったですね……もっと練習しろということですね、練習します」
そう言い残して、前橋を去っていったユーサク。

「ユーサクに追加、入んないかね。300勝表彰、決めて欲しいよね」
ユーサク贔屓のレジェンドカメラマンと話していたのですけれども。
はい、シッカリ決めてくれましたね!

ちなみに京王閣記念ですが、筆者は3〜4日目の取材。
ユーサク贔屓のレジェンドカメラマンは前検日と3日目でした。
はい、共にユーサクの300勝達成は見ることができず。
3日目の301勝は見られたんですけれどもね(苦笑)。

今後もユーサクが勝利を堅実に積み重ねていくのは取材時の楽しみの一つ。
ただ、やっぱり、厳しい勝負の世界である訳ですし。
やがてフルモデルチェンジの時期もやってきて、高い壁を乗り越えなければならないだろう。
そのようなユーサクの姿を見るのも楽しみの一つか。
筆者もできるだけ長く競輪界に携わっていきたい。
ユーサクの300勝達成で、改めてそう考えるようになった。

*BREAK*
破壊、割れる、折れる……などの他に、
小休止(休憩)、変わり目(分岐)、夜明けという意味も持つ。

12

ページの先頭へ

メニューを開く