競輪徹底解剖

競輪徹底解剖#2[カマシ]
かつてはベテラン選手の奇襲策であったが、今は多くの選手が使うようになった『カマシ』。選手コメントやレース解説でもよく耳にする『カマシ』とは、どんな戦法なのか? さらに、得意とする選手の特性とは? 戦法の主流となりつつある『カマシ』を、レース映像とともに徹底解説します!

第1回[ローリング先行]

先行テクニックの1つである『ローリング先行』。後方からの仕掛けさせない、まさに“妙技”だ。最近では見る機会が減ってきているが、ローリング先行の説明から、メリット、デメリットまでを徹底的に解説する!

第3回[枠負け]

第3回[枠負け]

2020年1月公開予定!

競輪徹底解剖とは

知っているようで、詳しくは知らない!?難解で独特な「競輪ワード」の数々を、競輪評論家の加藤慎平と競輪記者の町田洋一が、分かりやすく、徹底的に解説します!『競輪徹底解剖』を見て、学んで、競輪中級者へステップアップ!

加藤慎平

加藤 慎平(かとう しんぺい)

元プロ競輪選手。1998年8月に81期生として名古屋競輪場でプロデビュー。トップ戦線で活躍し、2005年12月の第21回読売新聞社杯全日本選抜競輪でG1初優勝を達成。さらに同月のKEIRINグランプリ2005を制覇し、競輪界の頂点に立った。前⼈未到の⽉額獲得賞⾦1億3,000万円のレコード記録保持者である。
2018年12月に惜しまれながらも現役を引退。通算1,326走、1着数は339回。現在は競輪解説者の枠だけに収まらず、様々な分野でマルチに活躍中。

町田洋一

町田 洋一(まちだ よういち)

競輪記者歴30数年。元祖・闘う新聞として名を馳せた伝説的専門紙『赤城』の記者としてデビュー。現在はフリーの記者としてアオケイを主戦場に、e-shinbunの統括としても検車場レポートなど取材、執筆活動中。歯に衣を着せぬ激しくとめどない論調はファンが知りたい部分を包み隠さず伝えたいという想いから。
競輪をこよなく愛し、お酒も愛す、自称グルメ。最近は時事ネタの呟きもモットーにしている。

Perfecta Navi
公式YouTubeチャンネルはこちら
無料会員登録はこちら