総額300万円 豪華賞品が当たる! 詳細はコチラ

KEIRIN GRANDPRIX 2020 平塚競輪 2020.12/28(月) 29(火) 30(水)

KEIRINグランプリとは?

優勝賞金約1億円をかけた一発勝負のビッグレース。年間G1レース優勝者及び獲得賞金上位者という、競輪選手約2,200名の中のトップ9名のみに出場資格が与えられる、その年の「真の競輪王者決定戦」である。

2020年の締めくくりとなるKEIRINグランプリ2020は、平塚競輪場で開催される。

KEIRINグランプリ2020出場予定選手
【12月30日(水) 平塚 第11R】

松浦 悠士(SS・広島98期) [チャリロトスポンサード]
清水 裕友(SS・山口105期)
脇本 雄太(SS・福井94期)
郡司 浩平(SS・神奈川99期)
平原 康多(SS・埼玉87期)
佐藤 慎太郎(SS・福島78期)
和田 健太郎(SS・千葉87期)
新田 祐大(SS・福島90期)
守澤 太志(SS・秋田96期)

チャリレンジャー 松浦選手 出場

第63回オールスター競輪を優勝し、自身2つ目となるG1タイトルを獲得した松浦悠士選手。2年連続2回目となるKEIRINグランプリへの意気込みを聞いてきました!

2019年 優勝者 佐藤 慎太郎(福島78期)

KEIRINグランプリ2019 決勝レース映像

昨年のKEIRINグランプリのレポート

賞金は?

  • 1着 9,840万円
  • 2着 2,090万円
  • 3着 1,265万円

ガールズグランプリ・ヤンググランプリも見逃せない!

ガールズグランプリとは?

毎年12月28日に行われるガールズケイリン最高峰のレース。11月のガールズグランプリトライアルレースの優勝者2名と、獲得賞金上位5名の7選手が出場。ここで、その年の「年間女王」が決まる。

ガールズグランプリ2020出場予定選手
【12月28日(月) 平塚 第11R】

児玉 碧衣(L1・福岡108期)
佐藤 水菜(L1・神奈川114期) [チャリロトスポンサード]
高木 真備(L1・東京106期)
石井 貴子(L1・千葉106期) [チャリロトスポンサード]
梅川 風子(L1・東京112期)
石井 寛子(L1・東京104期)
鈴木 美教(L1・静岡112期)

チャリレンジャー 石井選手 出場

3年連続4回目の出場を決めた石井貴子選手。ガールズグランプリ2020への意気込みを聞いてきました!

チャリレンジャー 佐藤選手 出場

ガールズグランプリ2020トライアルアメジストにて優勝し出場を決めた佐藤水菜選手。ガールズグランプリ2020への意気込みを聞いてきました!

コメントを見る

今年、良かったことはナショナルチームで練習できたこと。自分自身でも心身、共に成長を感じられました。悪かったところは引っ越しを2回もしたので、バタバタと、忙しかったことです(笑)。ガールズグランプリは地元だし、私は失うものは何もないので、とにかく思い切った走りをしたいです!!気になる対戦相手は全員ですねぇ~。でも、特に3連覇が懸かっている児玉碧衣さん。いつも応援して下さるファンのみなさんには感謝の気持ちしかありません。マスクをつけて、手洗い、うがいでシッカリと、コロナ感染予防をしましょうね!そして、1日でも早く普通の日常に戻って、ファンのみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。それまではチャリ・ロトさんで車券を買って、応援して下さいね!!

2019年 優勝者 児玉 碧衣(福岡108期)

ヤンググランプリとは?

デビュー3年目以内、選考期間(2020年1月~9月)における平均競走得点上位9選手が選抜。113期・115期・117期が対象の若手最強決定戦!

ヤンググランプリ2020出場予定選手
【12月29日(火) 平塚 第11R】

松井 宏佑(S1・神奈川113期) [チャリロトスポンサード]
高橋 晋也(S2・福島115期)
宮本 隼輔(S1・山口113期)
坂井 洋(S2・栃木115期)
黒沢 征治(S1・埼玉113期) [チャリロトスポンサード]
森田 優弥(S1・埼玉113期) [チャリロトスポンサード]
小林 泰正(S1・群馬113期)
小原 佑太(SS・広島98期)
河合 佑弥(S1・東京113期)

チャリレンジャー 3選手出場

松井宏佑選手、黒沢征治選手、森田優弥選手。ヤンググランプリ2020への意気込みを聞いてきました!

コメントを見る

松井宏佑選手

今年も競技の方があったので、出走回数は多くない。その中で準決勝までは上がることはできるが、決勝までいけない。壁を越えられていないので、殻を突き破らないと。昨年のヤンググランプリは自分らしくない消極的なレースをしてしまった。今年は攻めたレースをしたいです。気になるのは競輪学校時代に同部屋で、ライバルだった宮本君。ちょっと調子を落としていた時期もあったようだけど。最近は結果も出ているし、レース内容も良いと思います。今年こそ積極的なレースで、絶対に優勝します。年末の地元・平塚でのヤンググランプリ、応援して下さい!

黒沢征治選手

今年は思うようなレースや結果が残せませんでした。でも、G1のレースを経験したことは収穫です。数多くの選手の考え方を伺うことができたり、身体の使い方を見たり、感じることができました。そこで学んだことを活かして、来年はG1の勝ち上がりで関東の先行選手として活躍します。ヤンググランプリで、同県の森田と乗れるのは嬉しい。まだ並びは決まっていないのですけど、強いインパクトを残せるレースをしたいです。気になるのは、G1競輪祭でも決勝に乗っている松井宏佑君ですね。誰もが強いと思っているので、余計に倒したくなります。早く対戦したいです。ファンの方々の応援には感謝の言葉しかありません。みなさんの応援が最後の踏ん張りに繋がります!熱いレースをしますので、熱い応援を宜しくお願い致します!

森田優弥選手

今年は落車が2回あり、調子をかなり落としてしまいました。でも、フレームやシューズを試すことで徐々に良くなってきたと思う。戦法の幅も広がって、柔軟にレースできるようにもなりました。だけど、まだレース中の視野が狭くて、詰めが甘いところが多々ありましたね。ヤンググランプリは同県・同期の黒沢さんと一緒なのですが、並びは当日に決めようと、話しているところです。どう並ぶにしても、並ばないにしても、過去で最も面白いヤンググランプリになるレースにします!対戦相手は、みんな格上なので意識。その中でも松井さんの力が一つも二つも抜けていると思いますね。今年は試行錯誤して、結果はあまり出ていない年でしたが。徐々に上がっているので、このままの勢いで優勝します!!まだコロナ禍の真っ只中ですが、迫力があり、みなさんを元気づけられるようなGPシリーズ開催になると思います。僕ら若手も白熱するレースを“魅せ”ますので、応援して下さい!

2019年 優勝者 松本 貴治(愛媛111期)

KEIRINグランプリ2020共同記者会見・前夜祭

Perfecta Navi(パーフェクタ・ナビ)で12/22レポート公開

レース展望

ガールズグランプリ展望

グランプリシリーズの初日メインを飾るのは、今年で9回目を迎えるガールズグランプリだ。まず注目を集めるのは、児玉碧衣だろう。昨年は史上初のグランプリ連覇を達成しており、今年も前人未踏の3連覇に挑戦する。2年連続グランプリ2着の石井貴子の逆転も十分。今年は8月ガールズドリームレースを制しており、勝負強さは折り紙付きだ。

高木真備は今年絶好調で、賞金ランキングのトップを突っ走ってきた。夢である「賞金女王」の称号まで、あと一歩だ。佐藤水菜と梅川風子は、今年7月にナショナルチームの強化指定Bチーム入り。磨きがかかるスピードで、ともにグランプリ初制覇に挑む。8年連続8回目の出場とガールズ記録を更新する石井寛子、出場権7枚目の切符を手にした鈴木美教も大舞台で好勝負を演じよう。

ヤンググランプリ展望

数々の名選手が、このヤンググランプリを制覇して、出世街道を駆け上がってきた。今年も次代の競輪界を担う9選手がエントリー。今年もオール自力選手につき、連携か、別で勝負か、各選手の思惑が交錯する。

南関1車だが、松井宏佑がホームバンクで躍動する。競輪祭では初のG1決勝を経験。地元の大一番なら、主役の座は譲れまい。北日本からは高橋晋也、小原佑太のナショナルチーム強化指定(B)コンビが参戦。特に高橋は、3月ウィナーズカップでビッグ初出場・初優出(決勝3着)と大きなインパクトを残した。関東からは黒沢征治、森田優弥、河合佑弥、小林泰正、坂井洋の5名が出場する。森田は昨年のヤンググランプリで惜しくも2着。昨年同様に単騎か、黒沢との埼玉連携か。位置取りには注目したい。11月地元・防府記念を3連勝で優出と上昇気配の宮本隼輔も一撃を狙う。

KEIRINグランプリ展望

「競輪界の頂点」そして「賞金王」を目指し、今年も一年間の激戦を勝ち抜いた珠玉の9選手により、「KEIRINグランプリ」が争われる。賞金ランクのトップを走る松浦悠士がGP初制覇に挑む。縦横無尽のハイレベルなレースで競輪界を席巻中。今年さらに凄みを増した清水裕友との中国地区SSタッグがGPで好連携を見せるか。

今年G1を2回優勝した脇本雄太も頂点獲りへ邁進。来年の東京五輪に照準を定めるが、その前にGP制覇して「日本一」の称号をゲットしたい。圧巻の機動力は周知の通りだが、競輪祭での落車の影響は心配材料。北日本からは新田祐大、佐藤慎太郎、守澤太志の3者が出場を決めた。日本代表内定の新田は、ここまでのGPは惜敗が続く。破壊力抜群の機動力を発揮して初のGP制覇に挑む。ベテラン・佐藤慎太郎は史上2人目のGP連覇の期待がかかる。守澤はGP初出場。波乱演出が多い高配当メーカーだけに、大一番でも侮れない。南関東からは競輪祭でG1ウィナーの仲間入りを果たした郡司浩平とGP初参戦の和田健太郎の両者がタッグを組む。特に郡司の勢いは見逃せないところ。平原康多の動向もレースのカギとなる。GPは11回目の出場で、これはメンバー中最多。関東は一人のみだが、総合力上位のオールラウンダー型なだけに、好機を逃さず上位争いを演じるはずだ。

予想に役立つ各種データ

優勝データ

最年少優勝: 22歳(1992年:吉岡稔真)

最年長優勝: 43歳(2011年:山口幸二、2019年:佐藤慎太郎)

大会連覇: 山田裕仁(2002年、2003年)

最多優勝: 3回(井上茂徳、山田裕仁)

昨年の佐藤慎太郎は43歳1カ月の優勝。山口幸二は43歳5カ月で制覇しており、今年の佐藤は史上2人目の連覇&最年長Vがかかる。

年齢別の優勝数

年齢別の優勝数
地区別の優勝数

優勝数で最も多いのは30代、次が20代だが、直近10開催に限定すると、30代は6回、40代は4回の制覇。直近の20代優勝は2008年(井上昌己:当時29歳)まで遡る。

中部の優勝が最多で、九州が続く。意外に関東が少なく、太田真一と武田豊樹の2例のみ。中国なら20年ぶり、四国なら24年ぶりの優勝者誕生となる。

※優勝当時の所属府県で計算。

出場権による傾向

全35開催(第5回は中止)における優勝者の傾向は以下の通り。その年にG1を優勝して、GP制覇したのは19回。

19回の内、制したG1の分布は

その年のダービー王がGPを制したのが6例。近況でも2016年村上義弘、2018年三谷竜生などが達成している。直近では全日本選抜覇者が苦戦傾向。12月開催だった2005年加藤慎平以来、優勝者が出ていない。賞金組の健闘も目立つ。昨年の佐藤慎太郎をはじめ、直近10開催で5回の優勝。

平均配当

2車単は1995年~、3連単は2001年~昨年までを集計。

平均配当

高配当決着が目立つ。2車単は過去25開催で万車券決着が6回。最低配当は2002年山田裕仁の1,330円、最高配当は昨年の1万9,190円。

3連単も過去19開催で万車券決着が17回。2002年山田裕仁、2015年浅井康太の2開催以外は、全て万車券ということになる。最低配当は2002年の6,050円、最高配当は2005年加藤慎平の14万5,740円。

決まり手

全35開催(第5回は中止)における決まり手は以下の通り。

決まり手

逃げ切りは、1990年坂本勉、1999年太田真一、2001年伏見俊昭の3例のみ。昨年は佐藤慎太郎が「差し」で優勝。直近10開催で「差し」の優勝は7回。また、昨年の脇本雄太は逃げて2着。決まり手に「逃げ」がついたのは、2001年の伏見V以来だった。

ライン決着率

全35開催(第5回は中止)におけるライン決着数は以下の通り。

ライン決着率

圧倒的に別線決着が多い。直近でライン決着が決まったのは、2013年の金子貴志、浅井康太の中部ワンツー。それ以前は、2002年の山田裕仁、山口富生の中部ワンツーまで遡る。

優勝者の位置取り

全35開催(第5回は中止)における優勝者の位置取りは以下の通り。

優勝者の位置取り

番手が優勢。ライン先頭での優勝は、2001年に逃げ切った伏見俊昭以来、出ていない。単騎は2013年の浅井康太など3例ある。

決勝の出目

全35開催(第5回は中止)における1番車から9番車までの入着は以下の通り。

優勝数が多いのは7番車の8回だが、2010年の村上博幸を最後に出ていない。ちなみに5番車の優勝も2006年有坂直樹以来、出ていない。3連対率では1番車と9番車がやや優勢。8番車で優勝したのは、1998年の山口幸二のみ。

平塚バンクのデータ

みなし直線は54.2mで、標準的な400mバンク。カントも標準的なのでクセもないが、海と河川が近いので天候などの要因でバンクの「重さ」がよく変わるので要注意。バンクレコードは、荒井崇博の10秒4(2018年5月1日)

決まり手

その他予想

コンドル

チャリロト無料会員登録で読める!コンドル社の競輪予想専門誌

AI-win

チャリロトと北海道大学の共同研究による回収率重視のAI競輪予想プログラム『AI-win』

久保和功の競輪予想コーナー

京大式ハイブリッド競馬予想でお馴染み久保和功の決勝予想

動画コンテンツ続々スタート!

  • ストロベビーのチャリロトYouTubeチャンネル『べビロト』
  • 恵比寿チャリカッツ
  • 筒井大輔の競輪ラボ
  • プロギャンブラーハッチャンの競輪予想LIVE
  • コバケンデスケイリンデス
  • 【チャリロト・Dスケ激闘編】
  • 【高額配当!?】はぎちゃんの全財産競輪に賭けてみた【ラファエル】

オリジナルラジオ

チャリロト presents パンサー向井のチャリで30分

『チャリロト presentsパンサー向井のチャリで30分』

毎週月曜日 19:10~19:40

radikoタイムフリーで聴けます!

TOP
無料会員登録