競輪・オートレースTOP > 競輪ビッグレース特集 > 寛仁親王牌・世界選手権記念 G1
G1 第28回寛仁親王牌・世界選手権記念
前橋競輪
2019年10月11日(金)~15日(火)

チャリロトならG1レースのコンドル予想紙が読める!
無料で会員登録をするだけでOK!

久保和功の決勝予想

【並び予想】
15 3 64 278 9
【展開予想】

決勝は細切れ戦!3車有利の清水が優勝決めるか?
今開催全てのメンバーが好調だが、捲りがとても強いと感じたのは②清水。このメンバーで今年GⅠを取っているのは⑦中川の1人だけ。
②清水は唯一の3車ラインだが、先行せず捲りに構えると予想。3番手、4番手あたりを確保出来れば簡単に捲り切る。
本命は②清水を軸に②-⑦から流し。穴予想は無し。

【車券予想】
★本命予想 ②ー⑦-全

第28回寛仁親王牌・世界選手権記念G1優勝村上博幸選手今年の決勝戦レポートを見る!

 1990年に前橋で「世界選手権自転車競技大会」がアジア初開催されたことを記念して開催された「世界選手権自転車競技日本大会特別記念レース」が基になっている。1994年に特別競輪に格上げされ、名称も「寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」に変更。そして2001年のグレード制導入に伴ってG1に格付けされた。
 開催の特色は、自転車競技(トラック競技)で活躍している選手が多く選抜される点だ。世界選手権のトラック競技出場者やアジア選手権(ケイリンまたはスプリント)で上位入賞した選手をはじめ、過去のオリンピック自転車競技トラック種目メダリスト、一定期間JCFトラック種目強化指定(A)に所属した選手等が選抜対象となる。
 そして「全日本プロ選手権自転車競技大会」も大きなファクターを占めている。今年5月に松山で開催された全プロ競技大会の各種目において上位入賞を果たした選手が出場権利を得ることができるため、通常のG1とは異なったメンバー構成になる傾向がある。
 なかでも全プロ競技のケイリン(山田英明)、スプリント(横山尚則)、1kmTT(南潤)で優勝した3名は初日・日本競輪選手会理事長杯からスタートするアドバンテージも得ることができる。

・初日
日本競輪選手会理事長杯(1個レース):1~5位→ローズカップ、6位~9位→二次予選A
特別選抜予選(2個レース):1位~2位→ローズカップ、3位~4位の4名&5位から上位1名→二次予選A、5位の下位1名&6位~9位の8名→二次予選B
一次予選(9個レース):1~2位の18名→二次予選A、3位から4位の18名→二次予選B
・2日目
ローズカップ(1個レース):1~9位(失格等除く)→準決勝
二次予選A(3個レース):1~4位の12名→準決勝
二次予選B(3個レース):1~2位の6名→準決勝
・3日目
準決勝(3個レース):1~3位の9名→決勝


初日は日本選手会理事長杯(1個レース)、特別選抜予選(2個レース)、一次予選(9レース)の3つに分かれてスタート。理事長杯の1位~5位までと特選の2位以内(4名)が2日目ローズカップに勝ち進める。一次予選は1位~2位までが二次予選Aに、3位~4位が二次予選Bに進出となる。

(開催年) 開催場 優勝者
第27回
(2018年)
前橋競輪場脇本 雄太
第26回
(2017年)
前橋競輪場渡邉 一成
第25回
(2016年)
前橋競輪場稲垣 裕之
第24回
(2015年)
弥彦競輪場園田 匠
第23回
(2014年)
弥彦競輪場深谷 知広

清水裕友が初のG1タイトル奪取を狙う。昨年の当大会でG1初優出、決勝は脇本雄太に真っ向勝負を挑んで6着もブレークの一因となった。S班の風格を身にまとい、グランプリ連続出場を確定させたいところ。
清水と同様に松浦悠士もG1初優勝が期待される。9月G2共同通信社杯はシリーズ通して3連対。完成度の高い自在戦は魅力的で、清水や太田竜馬らとともに中国・四国ラインで好連係を見せつけたい。
平原康多は4場所連続でビッグ優出中と安定度抜群。9月19日現在の賞金ランキングで5位につけているが、6位以降と差は小さいだけに、ここも一戦一戦が勝負となる。後半戦で急上昇中なのが諸橋愛。G1オールスターで決勝3着、G2共同通信社杯では3連勝で優出と鋭脚発揮している。2度目となるグランプリ出場を十分に狙える位置だ。
勢い一番は郡司浩平だろう。鎖骨骨折から復帰した8月G1オールスターで優出すると、小田原G3優勝、さらにG2共同通信社杯をも制覇して賞金ランキングは7位に急浮上。一昨年はグランプリ初出場を次点で逃しており、その悔しさを胸にチャレンジが続く。
一昨年の当大会覇者である渡邉一成は、持ち前のスピードでV戦線をにぎわせる。共同通信社杯でも連携した佐藤慎太郎、9月青森で今年2度目のG3を制した新山響平ら北日本勢も好調選手がそろっている。
一時期の不振を脱した山崎賢人、今年G12Vの中川誠一郎、理事長杯スタートの山田英明らが結束する九州勢をはじめ、三谷竜生が戦線復帰する近畿勢、地元のG2共同通信社杯は失格に終わったが浅井康太の巻き返しにも注目が集まる。

前橋G1投票キャンペーン

3,000円以上の投票でキャッシュバックやオリジナルグッズが当たる投票キャンペーン実施中!

10,000円キャッシュバック
またはチャリカ
抽選10名様
5,000円キャッシュバック
またはチャリカ
抽選40名様
前橋競輪オリジナルQUOカード抽選50名様
前橋競輪オリジナルクリアファイル抽選50名様
3,000円以上の投票でキャッシュバックやオリジナルグッズが当たる投票キャンペーン実施中!
今すぐご応募ください!
2019年10月13日(日)・14日(月・祝)の2日間、前橋競輪場内チャリロトイベントブースにて入会キャンペーンを実施します!

チャリカ入会で2,000円分のチャリカをプレゼント!

日程:2019年10月13日(日)・14日(月・祝)
時間:開門~最終レース締切まで

皆様のご来場、心よりお待ちしております!