会員ログイン
無料会員登録はこちら
バンク写真
バンク情報

特徴

別府競輪場の東側には別府湾が広がり、3Fから海を望める。反対側には住宅地があり、その先には山地が広がる。正門前の駐車場の一角に市営の温泉施設が設置されている(入浴料100円)。2階部分は市民会館としても利用されている。バンクの構造は1周400mでクセの少ない造りで、脚質による有利不利は少ない。みなし直線が59.9mとやや長い。年中風が吹いているので先行選手には厳しい。

主な地元選手

・S級1班 大塚 健一郎(82期)
・S級1班 小岩 大介(90期)

データ

東
バンクイメージ
周長400m
見なし直線距離 59.9m
センター部路面傾斜 33°41′24″
直線部路面傾斜 2°51′45″
ホーム幅員 10.0m
バック幅員 9.0m
センター部路面傾斜 8.0m
決まり手

1着決まり手

逃げ:24%
捲り:36%
差し:40%

2着決まり手

逃げ:18%
捲り:19%
差し:24%
マーク:39%
所在地・連絡先

大分県別府市亀川東町1-36

0977-67-5578

http://beppu-keirin.net/

電車・バスのご案内 電車では日豊本線のJR別府駅又は亀川駅をご利用ください。
バスは別府駅からは亀川方面行きにのり、亀川駅からは別府方面行きに乗り、照波園(しょうはえん)で下車してください。そこが競輪場正面入り口のバス停となります。
JR亀川駅下車、タクシーで約5分程度、料金は基本料金程度
        バスで約5分程度、別府方面行きに乗ってください
無料バスはありません。
お車でのご案内 宇佐・杵築方面からは国道10号線を大分方面に直進してください。関の江海岸を通りすぎると、公設市場前を右折してください。約1km程で競輪場です。
大分方面からは、国道10号線を別府方面に直進してください。別府国際観光港を過ぎると、左側レーンに入り約3km程で競輪場です。
大分自動車道の別府ICでおり、九州横断道路(通称やまなみハイウェー)を下り、海岸線の国道10号線交差点を左折してください。左側レーンを走行し、約10分程度で競輪場です。
駐車場 無料駐車場約1,300台
入場料 無料
施設案内 特別観覧席
■座席指定席料(一人掛 100円)
 定員161席(うち車椅子対応3席)全席に13インチモニターを設置
■座席指定席料(1~2人掛) 500円
 定員120席(うち車椅子対応3席)全席に16インチITモニターを設置
■特別室入場料 1,500円
 定員18名  フリードリンク・フリーペーパー

身体障害者観覧席(身体障害者室)
入場者:障害者手帳を持参した方(付き添いも可)
入場料:無料
定員:先着12名
入場時間:午前9時30分より
施設関係:冷暖房完備、37インチモニター2台発売及び支払はありません

競輪温泉
入浴時間:午前7時から午後10時まで
入浴料:小学生以上100円、小学生未満無料
※平成29年3月31日をもちまして、開催日における入浴無料サービスは終了いたします。
その他大会議室1時間300円(冷暖房使用料3割)/小会議室1時間200円(同上)