TOP > コラム > 芸人イチ競輪好き!ストロベビーの新連載

コラム

一覧へ戻る

コラム

2021/06/05

生いっちょう

芸人イチ競輪好き!ストロベビーの新連載

芸人イチ競輪好き!ストロベビーの新連載

ど~も、競輪大好き芸人・ストロベビーの生いっちょうです!!
吉本興業所属、芸歴16年目、同期はオリラジ、はんにゃ、フルーツポンチ、トレンディエンジェル、インポッシブルなどなど。ひとことで言うと、売れていない芸人です!!(人に言われる前に自分で言って傷を浅くするタイプ)

そして今、競輪の魅力の虜になっております!!
今回は、いつから競輪にハマったのだろうと思い出しながら、競輪との出会いについて書いてみたいと思います。

まず、僕の故郷である宮崎県延岡市は、競輪場も場外車券売場もなく、競輪に馴染みは全くありませんでした。ただ、嘘か本当か「人口に対するパチンコの台数が日本一の街」と言われてまして、まわりも含めて、それはそれはパチンコが好きでした(笑)。その後、20代の時に芸人になり、東京でアルバイト生活が始まるのですが、よく行っていたのは相変わらずパチンコ、パチスロ。この頃は、競輪に触れる日が来るとは思っていませんでした。

当時働いてたアルバイト先のおじさんに、競輪しかやらない鈴木さん(仮名)ってのがいて、「なんで、鈴木さん(仮名)はパチンコも競馬もあるのに、競輪しかやらないんですか?」と聞いたのを今でも覚えております(笑)。
すると、鈴木さん(仮名)は、
「バカヤロー!! 命の次に大事なお金をマシンや畜生に賭けられねー!!」
と、食い気味に怒鳴ってきました。
二十歳そこそこの若者には、衝撃ですよね。
ただ、それは鈴木さん(仮名)の競輪への熱い思いに対する衝撃ではなく、
「えー!! この人、馬のこと、畜生って言ってる!! 東京こえーーー!」
という方の衝撃でした。
まさか、十数年後に、自分も全く同じセリフを言うことになるとは!!(笑)

話は変わりますが、吉本興業のプロフィールは、皆さんが就活やバイト先に提出する履歴書に似ています。しかし、大きく違うのが「趣味、特技の欄」。
履歴書で書いたら、絶対に落とされそうなことを書いていい、書かなきゃいけない。何が仕事に繋がるか、分からないということです。
もちろん自分もギャンブルや飲酒など、履歴書ではあり得ないような趣味を書いておりました。
(ちなみに、バイト先に提出した履歴書は、趣味=スノボー、映画鑑賞でした笑しょうてき)。
すると、2014年に吉本興業からギャンブル系の仕事が入ったと言われ、向かったのが初めての競輪。
それが、競輪との出会いでした。
その仕事は、競輪ド素人の僕らが車券を実際に買ってみるというもの。
つまり初めて車券を買ったのは、ズバリ仕事でした!!(笑)

初めて競輪をやってみた感想は、
「オレの買ったのってどこ? 何色?」
自分の買った選手を探してる内に、レースが終わってしまい、
「えっ!? もう終わり!?」
と言ったのを覚えております(笑)。
ラインの意味も分からず、もちろんラインの駆け引きなんて、もってのほか。
「ダッシュで1周走ればいいやん!」とすら思ってました(笑)。
実は、これを覚えているのが非常に大事なんです。自分が最初に思ったことは、必ずビギナーの方が通る道。生意気にも、競輪を教える側になった今の仕事では、確実に活きていますし、絶対に忘れたらダメだと自分に言い聞かせております。
あの時、味わった「ハズれた理由が分からない」という感想を、ビギナーの方には、なるべく味わってほしくないと思っている次第でございます。

さあ! 初めての競輪で全くハマらなかった僕達に、次回、地獄のような仕事が入るのです。

(つづく)

【プロフィール】

お笑い芸人「ストロベビー」
吉本興業所属。2006年5月にコンビ結成。
競輪大好き芸人として、チャリロトとコラボしたYouTubeチャンネル『べビロト』に出演! ミッドナイト競輪を中心に、金曜日~火曜日の週5日ライブ配信中! ストロベビーのチャリロトYouTubeチャンネル「ベビロト」

・生いっちょう(なまいっちょう)
生年月日:1981年5月30日
出身:宮崎県延岡市
Twitter

・ディエゴ
生年月日:1978年5月23日
出身:沖縄県国頭郡宜野座村
Twitter

ページの先頭へ

メニューを開く