TOP > オートレース > 1/10=伊勢崎G1(最終日)展望予想

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2022/01/10

Koichi Yahagi

1/10=伊勢崎G1(最終日)展望予想

1/10=伊勢崎G1(最終日)展望予想

2022年1月10日
伊勢崎オート(最終日)G1開場45周年記念シルクカップ

***************

4日目はどの選手も精一杯、仕上げてきているのが分かる、さすがの準決勝戦だった。
今日の最終日も走路が冷えてスピード戦となるはず。楽しみながら予想したい。

【9R=特別一般戦A】
1/戸塚 尚起 0m
2/鈴木 将光 10m
3/森村  亮 10m
4/田村 治郎 10m
5/吉原 恭佑 10m
6/丸山 智史 10m
7/渡辺  篤 10m
8/伊藤 信夫 10m

格の違いで6・丸山智史と8・伊藤信夫の一騎打ちとみている。スタートさえ失敗しなければ捌いていけるはず。
ここは連下探しといきたい。
まずは7人並びの10mハンデ内側の3人。4日目からハンデ重化となっても、この位置からなら先に行けるので何ら困ることはないはず。
そして7・渡辺篤も立て直してくれば相手となるだろう。
(買い目)
68→68→2347
68→2347→68

【10R=選抜戦】
1/岩沼 靖郎 0m
2/岩田 行雄 10m
3/平田 雅崇 10m
4/山田 達也 10m
5/鈴木 宏和 10m
6/佐々木 啓 10m
7/佐藤 貴也 10m
8/黒川 京介 10m

スタートは信頼のおける5・鈴木宏和。この位置からでも同ハンデトップスタートとみて軸の1人に推す。
また、それに乗って出られるのは、捌きの腕が的確な6・佐々木啓。
そして、こちらもスタート巧者の7・佐藤貴也。
8・黒川京介もスタート好位から上がっていけるはず。
ここはこの4人の3連単BOX車券で勝負したい。
(買い目)
3連単BOX=5678

【11R=特別選抜戦】
1/落合  淳 0m
2/野本 佳章 10m
3/斎藤 撤二 10m
4/前田  淳 10m
5/上和田拓海 10m
6/浦田 信輔 10m
7/篠原  睦 10m
8/金子 大輔 10m

7人並びの10mハンデ陣。
スタート行ければ0mハンデの1・落合淳を追って展開がいいとみて、ここは5・上和田拓海を軸に推したい。スタート巧者で捌きの腕もだんだんとついてきている印象がある若手の成長株だ。
最内枠の利点を生かしスタート好位につけられる2・野本佳章。
スタート巧者でイン捌きの冴える4・前田淳。
大外枠でも上がっていける腕のある8・金子大輔。
穴は3・斎藤撤ニ。スタートで好位につけられれば、機力はいい。
(買い目)
5→248→248
248→5→248
穴・3

【12R=優勝戦】※8周回
1/渋沢 憲司 0m
2/内山 高秀 10m
3/三浦 康平 10m
4/西原 智昭 10m
5/高橋  貢 10m
6/中村 雅人 10m
7/早川清太郎 10m
8/青山 周平 10m

先手を取れる位置にいる3・三浦康平。
そしてピタリとついて隙を狙っていける5・高橋貢。
この2人の一騎打ちとみた。
連下候補には捌いて上がっていける7・早川清太郎。
今節今ひとつ勝ち切れてない8・青山周平も、実力的に掲示板を外すことはあまり考えられない。
穴は4・西原智昭だ。同ハンデトップスタートを切れたならば楽しみだ。
(買い目)
35→35→78
35→78→35
穴・4

【略歴】

矢作公一(やはぎ・こういち)

矢作公一(やはぎ・こういち)

1966年12月29日生 埼玉県出身
立教高—立教大—日本ハム(89~92年)
高校・大学時代は1学年上の長嶋一茂(ヤクルトー読売)
と共にクリーンアップを任される
東京六大学リーグ通算17本塁打は歴代7位
ドラフト6位指名で日本ハムに入団
川口生まれで、少年野球に励んでいた頃は
川口オートレース場のエンジン音がBGMだった
オートレースの大ファンである
現在は野球塾、少年野球、高校野球の指導者として活躍
教え子には上林誠知(ソフトバンク)がいる

ページの先頭へ

メニューを開く