TOP > オートレース > 5/24=川口オートG2(3日目)展望予想

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2024/05/24

矢作公一

5/24=川口オートG2(3日目)展望予想

5/24=川口オートG2(3日目)展望予想

2024年5月24日 川口オート
スポーツニッポン新聞社杯
G2川口記念(3日目)

※ナイター開催

☆前日の的中☆
【川口G2・2日目11R=二次予選A】
3連単6-8-7=2,380円
※6を穴指名

**************
2日目も初日同様、軽ハンデ勢が穴配当を提供していた。
本日のシリーズ3日目も、同じような展開となるのか。
しっかりと予想をしていきたい。

【11R=準々決勝戦A】
1/佳元 光義 0m
2/高木健太郎 10m
3/岩田 裕臣 10m
4/森谷 隼人 20m
5/大木  光 20m
6/佐藤 裕二 20m
7/上和田拓海 20m
8/加賀谷建明 20m

初日の勝ちっぷりの良さが印象に残っている8・加賀谷建明。
スタートはムラな面が多いが、ここならば包まれる心配はないだろう。いかんなくスピードが生かされる展開となるはずで、頭勝負といきたい。
連下には4人。
まずは2日目8Rで穴配当を提供した1・佳元光義。その逃げで始まるこのレース。その8Rの上がりタイムも3.423秒と好タイムなので、今日もいい逃げっぷりを見せてくるだろう。
他には、そこに付いて回る10mハンデ2・高木健太郎。2日目7Rで逃げる0mハンデ選手に付いて回って2着と健闘。
また、同じく10mハンデの3・岩田裕臣も同様。2日目4Rでも早めの攻めから1着を取っている。
そしてスタートも速く、今節機力も上々の6・佐藤裕二も速攻を狙ってきそうだ。
(買い目)
8→1236→1236

【12R=特別予選】
1/小椋 華恋 0m
2/渡辺  篤 10m
3/松尾 啓史 10m
4/長田 稚也 10m
5/中村 雅人 10m
6/佐藤 摩弥 10m
7/佐藤  励 10m
8/黒川 京介 10m

ここまで2日間、2連勝で来ている2人の女子レーサー。逃げる1・小椋華恋とスタート好位から速攻勝負の6・佐藤摩弥の首位争いとみたが、6・佐藤摩弥の貫禄勝ちとみて頭勝負と考えたい。
連下には、4人を指名。
まずは、その1・小椋華恋。
また、2日目11Rの勝ちっぷりの良さから3・松尾啓史と同じく2日目12Rの勝者5・中村雅人。
そして7人並び10mハンデの大外枠からでも、スタート勝負にかけてくる8・黒川京介まで。
(買い目)
6→1358→1358

***************
◆川口G2川口記念・過去大会レポート(参考)
G2川口記念(23年5月)
「青山周平が大会3回目の制覇!」
G2川口記念(22年5月)
「黒川京介が地元グレード戦初制覇!」
G2川口記念(21年5月)
優勝;青山周平
G2川口記念(20年6月)
「スーパーハンデの青山周平が優勝!」

【略歴】

矢作公一(やはぎ・こういち)

矢作公一(やはぎ・こういち)

1966年12月29日生 埼玉県出身
立教高—立教大—日本ハム(89~92年)
高校・大学時代は1学年上の長嶋一茂(ヤクルトー読売)
と共にクリーンアップを任される。
東京六大学リーグ通算17本塁打は歴代7位。
ドラフト6位指名で日本ハムに入団。
川口生まれで、少年野球に励んでいた頃は、川口オートレース場のエンジン音がBGMだった。オートレースの大ファンである。
現在は野球塾、少年野球、高校野球の指導者として活躍。
教え子には上林誠知(ソフトバンク)がいる。

ページの先頭へ

メニューを開く