TOP > オートレース > 4/18=山陽G1(5日目)展望予想

オートレース

一覧へ戻る

オートレース

2021/04/18

Koichi Yahagi

4/18=山陽G1(5日目)展望予想

4/18=山陽G1(5日目)展望予想

2021年4月18日
山陽(5日目)開場56周年記念スポニチ杯G1第2回令和グランドチャンピオンカップ

☆前日の的中☆
【山陽G1・4日目9R=準決勝戦】
3連単6-7-3=4,160円
【山陽G1・4日目10R=準決勝戦】
3連単4-5-7=2,230円

***************

準決勝戦ははっきりとしない走路だった。
その結果、一本道になって鈴木圭一郎が3着惨敗するなど波乱もあった。
最終日の天気予報は悪くはなく、良走路となりそう。
楽しみに予想したい。

【9R=特別一般戦】
今節、初日の1着以来、掲示板にすら載らない惨敗続きの8・伊藤信夫。
連日、走路が不安定で持ち前の捌きが生きなかったことが原因だろう。
最終日の今日は良走路で本来の捌きを披露してくれるはず。
すぐ内側のスタート巧者、7・有吉辰也のスタートに乗って出て、ここは迷わず頭勝負。
連下には3人を指名したい。
まずはスタートさえ普通に切れれば展開の良い4・桝崎陽介。
機力は出ている6・藤岡一樹。
先述のスタート巧者7・有吉辰也。
(買い目)
8→467→467

【10R=選抜戦】
0mオープン戦となったここは、まず3人の3連単BOX車券で勝負したい。
優勝戦進出は逃したが、このレースのディフェンディングチャンピオン2・長田恭徳。
良走路ならばスタート決めてきそうな3・木村武之。
スタート巧者で、この位置からでも好位につけられる7・笠木美孝。
また、スタートは後手を踏むかもしれないが、後半上がってくる4・山田達也も連下候補にいれたい。
(買い目)
3連単BOX=237
237→4→237
237→237→4

【11R=特別選抜戦】
7人並びの10mハンデ大外でも優勝戦進出を逃した鬱憤ばらしの激走を見せてきそうな8・鈴木圭一郎の頭勝負とみた。
連下筆頭には実力者の7・佐々木啓。
他にはスタートの切れている4・西村龍太郎。
スタート巧者で外側の2人より先攻めできる6・篠原睦。
(買い目)
8→7→46
8→46→7

【12R=優勝戦】
0mオープン戦ならば、大外からでも豪快な捲りスタートから頭勝負とみる8・青山周平。
このメンバーでも実力は 1枚上なのであっさりと優勝を決めてきそう。
連下は3人で勝負したい。
最内枠でトップスタートの見込める1・丹村飛竜。
そこに乗って出られて、今節好調の2・渡辺篤。
百戦錬磨の腕と経験で捌いてくる7・中村雅人。
(買い目)
8→127→127

【略歴】

矢作公一(やはぎ・こういち)

矢作公一(やはぎ・こういち)

1966年12月29日生 埼玉県出身
立教高—立教大—日本ハム(89~92年)
高校・大学時代は1学年上の長嶋一茂(ヤクルトー読売)
と共にクリーンアップを任される
東京六大学リーグ通算17本塁打は歴代7位
ドラフト6位指名で日本ハムに入団
川口生まれで、少年野球に励んでいた頃は
川口オートレース場のエンジン音がBGMだった
オートレースの大ファンである
現在は野球塾、少年野球、高校野球の指導者として活躍
教え子には上林誠知(ソフトバンク)がいる

ページの先頭へ

メニューを開く