TOP > コラム

心に残るベストショット Vol.18

コラム

2019/03/26

心に残るベストショット Vol.18

競輪に携わって36年、今回は3月21日から24日までG2第3回ウィナーズカップが開催された大垣競輪場です。 平成4年に中野浩一さん(福岡35期・引退)が引退。後を託されたのは同じ福岡の吉岡稔真さん(福岡65期・引退)でし…続きを読む

ガールズフレッシュクィーン

コラム

2019/03/22

ガールズフレッシュクィーン

あらゆる分野において、新しいことにチャレンジすることは良いことである。ましてや売り上げ低迷にあえぐ競輪界には積極的なチャレンジを試みて欲しいものだ。ただ、無意味に思えてしまうチャレンジには疑問符がついてしまう。 何のこと…続きを読む

『森泉宏一の実況天国』Vol.8

コラム

2019/03/17

『森泉宏一の実況天国』Vol.8

今年2019年も既に6分の1が終わり、早くも3月半ば。 気温も上がり、春の陽気が近付いていますね。 このコラムを書く前に、とあるお寺に寄りました。 元々、そのお寺に用はなかったのですが、寺内でキレイに咲く花を目にして、車…続きを読む

恋して競輪ハンター

コラム

2019/03/13

恋して競輪ハンター

恋して競輪ハンター 32 Hunting 春も近しと、浮かれていたら……流行りから少しばかり遅れてのインフルエンザになってしまいました。恐らく、中学生ぶりのインフルエンザ。この数年は高熱で苦しむこともほとんどなかった丈夫…続きを読む

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.43

コラム

2019/03/12

“帝王”山田裕仁の競輪哲学 Vol.43

3月も半ば、この時期になると年度末という言葉をよく聞くようになります。ただ、“末”という言葉がつくと、個人的にはどうしても寂しい印象が強くなるもの。ほんの3ヶ月前は年末で、本当は新年を迎えることができるという明るい気分に…続きを読む

2020年東京五輪まで1年半

コラム

2019/03/07

2020年東京五輪まで1年半

2020年東京五輪まで1年半を切った。果たして、日本はいくつのメダルを獲れるのだろうか?柔道、レスリング、水泳、野球などなど……五輪を待ちきれない人間たちは気が早いもので、既にそんな話題を酒の肴にして楽しんでいる。かくい…続きを読む

1 102 103 104 105 106 107 108 109 110 133

ページの先頭へ

メニューを開く