TOP > 競輪 > 豊橋G3(3日目)ピックアップ

競輪

2021/01/30

Perfecta編集部

豊橋G3(3日目)ピックアップ

豊橋G3(3日目)ピックアップ

2021年1月30日
豊橋G3(3日目)開場71周年記念 ちぎり賞争奪戦

【10R=S級準決勝】


1着/岡村潤(S1・静岡86期)
共同通信社杯で深谷に離れたので、そればかり頭にありました。
とりあえずはつき切れて良かったです。
深谷はこの風の中であのスピードですから、違いますね。
でも、この風のおかげで抜けたとは思います、良かったです。
今回は深谷と連携すると思って、スピードとダッシュ練習を多くやってきました。
上積みがありましたね、決勝も深谷の番手です。


2着/深谷知広(S1・静岡96期)
滅多にない展開になりました。
年1回あるか、ないかの中団でした。
眞杉君のカカリも良かったです。
自分の回転域が低いのでキツイ。
もう少し回せるようになればステップアップできると思う。
感じは良くないけど、岡村さんと一緒に決勝に乗れているので。
決勝も静岡連携、自力です。


3着/諸橋愛(S1・新潟79期)
深谷の中団が痛かったです。
河端も邪魔だったみたいで、ヤマケン(山口拳矢)は遅れましたね。
気がついたら深谷が中団にいたので、これはイカンと。
合わせられるかと思ったけど、無理でしたね。
でも、眞杉が頑張ってくれたから恵まれました。
状態は変わらず、決勝は単騎です。

***************

【11R=S級準決勝】


1着/吉田敏洋(S1・愛知85期)
結果的には昨日の苦しいレースを乗り切ったから、今日は楽に走れました。
精神的なものですね。
浅井は落ち着いていたけど、俺と孝治さん(宮越)は内が掬われないか、どうしようと。
あそこまでいったら、何とか抜けました。
決まって良かったです、決勝も浅井にいきます。


2着/浅井康太(S1・三重90期)
後ろ(吉田敏洋)が重かったです。
慎太郎(佐藤)さんがつくと早目に仕掛けてくることが多いですし。
ヒデさん(山田英明)は昨日も逃げているから、ホームでくるかと思って、見る状態でした。
ヒデさんに合わせて、捲り切る。
決まって、良かったです。
あの風の中でも1周、駆けるくらいの気持ちでいきました。


3着/佐藤慎太郎(SS・福島78期)
展開が厳しいレースで、イチかバチかのコースになった。
巧くコースを見つけて、入っていけました。
疲れも抜けてきて、明日はもうちょっと良くなると思います。
明日は松浦の番手。
松浦が空いているからではなく、そこが魅力だから。

***************

【12R=S級準決勝】


1着/村上博幸(S1・京都86期)
今日もバンクコンディションが悪く、スタート合戦だったので、スタートは緊張した。
この風はお客さんには伝わりにくいと思いますが。
その中でも自分たちは車番も良かったし。
相手は松浦なので、得意パターンにはめたいと思っていました。
踏み出しは焦って、間合いが悪くて、口が開きそうになったのは反省点。
雅也(野原)も強くなっていますね。
決勝に乗れましたし、1着だったのは前のおかげです。


2着/野原雅也(S1・福井103期)
前がカカっているならば捲りでも良いかなと。
前の状況を見ながらいきたいタイミングでいけた、良かったです。
決勝に勝ち上がれているので状態も良いのかな。
明日もシッカリと、自力で頑張りたいと思います。


3着/松浦悠士(SS・広島98期)
スタートは仕方ないです。
スッと、前に出て、雅也を見たら……きていなかったので、ペースで駆けて。
柴崎さんも内にいたら内にくるのかなと思っていたら。
雅也が凄いスピードできました。
飛びついてからも全然で、座るサドル位置も悪かったです。
最終BSの段階で余力なしで、垂れてくることを願っていました。
最後も柏野さんに抜かれたかなと。
巧く乗れていないので、決勝は自転車を戻します。
慎太郎さんがついてくれるので、今度は抜かれないように頑張ります。
(*昨年9月の伊東温泉G2共同通信社杯2日目に松浦と佐藤は連携、佐藤が差し切ってのワンツー)

***************

【最終日・12R=S級決勝】

1/浅井康太(S1・三重90期)
2/深谷知広(S1・静岡96期)
3/諸橋愛(S1・新潟79期)
4/村上博幸(S1・京都86期)
5/佐藤慎太郎(SS・福島78期)
6/吉田敏洋(S1・愛知85期)
7/松浦悠士(SS・広島98期)
8/岡村潤(S1・静岡86期)
9/野原雅也(S1・福井103期)

決勝の並びは
松浦-佐藤・浅井-吉田・深谷-岡村・野原-村上・諸橋愛(単騎)の細切れ戦。

ページの先頭へ

メニューを開く