TOP > 競輪 > 京王閣G1日本選手権(5日目)レポート

競輪

2021/05/08

Perfecta編集部

京王閣G1日本選手権(5日目)レポート

京王閣G1日本選手権(5日目)レポート

2021年5月9日
京王閣G1(5日目)第75回日本選手権競輪

【9R=S級準決勝】


1着/佐藤慎太郎(SS・福島78期)
今回成績/特選1着・GDR6着・準決1着
通算G1優勝/1回(前回2003年全日本選抜)
ダービー優出/8年ぶり4回目


2着/松岡健介(S1・兵庫87期)
今回成績/一予2着・二予1着・準決2着
通算G1優勝/0回
G1優出/7年ぶり2回目
ダービー初優出


3着/松浦悠士(SS・広島98期)
チャリレンジャー(スポンサード選手)
今回成績/特選2着・GDR2着・準決3着
通算G1優勝/2回(前回2020年オールスター)
ダービー優出/2年ぶり2回目

**********

【10R=S級準決勝】


1着/郡司浩平(SS・神奈川99期)
チャリレンジャー(スポンサード選手)
今回成績/特選3着・GDR1着・準決1着
通算G1優勝/2回(前回2021年全日本選抜)
ダービー初優出


2着/浅井康太(S1・三重90期)
今回成績/特選1着・GDR7着・準決2着
通算G1優勝/3回(前回2018年競輪祭)
ダービー優出/3年ぶり4回目


3着/武藤龍生(S1・埼玉98期)
今回成績/一予3着・二予1着・準決3着
通算G1優勝/0回
ダービー初出場・G1初優出

**********

【11R=S級準決勝】


1着/平原康多(SS・埼玉87期)
今回成績/特選3着・GDR9着・準決1着
通算G1優勝/7回(前回2017年全日本選抜)
ダービー優出/4年ぶり6回目


2着/眞杉匠(S2・栃木113期)
今回成績/一予2着・二予1着・準決2着
通算G1優勝/0回
ダービー初出場・G1初優出


3着/清水裕友(SS・山口105期)
今回成績/特選2着・GDR5着・準決3着
通算G1優勝/1回(前回2020年全日本選抜)
ダービー優出/2年ぶり2回目

**********

【最終日・11R=S級決勝】
1/平原康多(SS・埼玉87期)
2/郡司浩平(SS・神奈川99期)
3/松浦悠士(SS・広島98期)
4/武藤龍生(S1・埼玉98期)
5/浅井康太(S1・三重90期)
6/松岡健介(S1・兵庫87期)
7/清水裕友(SS・山口105期)
8/眞杉匠(S2・栃木113期)
9/佐藤慎太郎(SS・福島78期)

「最高峰のG1」と呼ばれるように、勝ち上がりは激戦の連続。準決勝も例外ではなく、波乱含みの激しいレースが展開された。S班からは5名が決勝進出と実力を示した一方で、武藤と眞杉はダービー初出場ながら一気に決勝まで進出を果たした。
今年のダービー決勝の並びは
眞杉-平原-武藤
郡司-佐藤
清水-松浦
浅井(単騎)
松岡(単騎)
の細切れ戦。9選手の誰が勝っても、初のダービー王となる。

**********

特設サイトにて、第75回日本選手権競輪・決勝予想を当日朝に公開!

特設サイトはこちら

ページの先頭へ

メニューを開く