TOP > 競輪 > 【静岡GPシリーズ】KEIRINグランプリ2021

競輪

2021/12/29

Perfecta編集部

【静岡GPシリーズ】KEIRINグランプリ2021

【静岡GPシリーズ】KEIRINグランプリ2021

2021年12月28日~30日 静岡競輪場
KEIRINグランプリ2021シリーズ

KEIRINグランプリ2021(12月30日)が、いよいよ明日に迫ってきました。
1年間の長きにわたる熾烈な出場権争いを勝ち抜いてきた9選手による頂上決戦__。
選手それぞれに濃密なストーリーがあり、その全てが、この頂点を決める大一番に集約します。
今年はチャリレンジャー(弊社スポンサード選手)から史上初となる3選手がグランプリに出場。
競輪界の年間チャンピオンを決める大舞台を前にした3選手の心境を、現地よりレポートします。

***************

\KEIRINグランプリ2021チャリレンジャー出場/

1番車:松浦悠士選手(広島・98期)

「裕友と熱くなり過ぎず、状況に応じて冷静に走りたい」

良い成績を残した時もあれば9月、10月のように良くなかったりと、いろんな経験ができた1年だったと思うし、ダービーの優勝では有言実行できたいう部分でプレッシャーにも打ち勝てて成長できた1年だったと思います。
(9、10月は)体の調子自体は全然問題がなくて、自分としてもかなり状態がいいと思って参戦していました。でも、自転車が歪んでいたり、パーツの問題もあったりして、自分が思ったほどの感触ではない成績だったので、そういうこともあるのだと、いい経験になりましたし、後の競輪人生に活きてくるのではないかと思います。
3回目のグランプリ出場ですが、今年はだいぶ要領も分かってきて、やりやすいというか、今までと違う感じで迎えられたなと思います。今までは自分の気持ちが昂り過ぎていた感じがあったので、今年はいつも通りにやって、周囲の盛り上がりに合わせて、気持ちが自然と昂っていく感触があります。いい感じで来られていると思います。
レースは裕友がいるので、番手で冷静に走りたいと思うし、2人が熱くなり過ぎず、状況に応じて、それぞれが自分のできることをやれば、しっかり結果もついてくるかなと。緊張せずに臨みたいです。
自分のできることを精一杯やって、優勝できれば一番いいですね。

***************

2番車:郡司浩平選手(神奈川・99期)

「一発勝負で、1年間やってきたことをすべて出せるように」

今年一年は、いいレースもあったと思いますし、勝ち切れなかったレースも同じくらいあったと思うので、自分では安定していたかどうか評価できないところではあります。でも、地元川崎での全日本選抜競輪や記念も2つ獲れるなど、目標としてきたところでしっかり結果を出せたのが、かなり大きな収穫となった1年だと思います。記念の決勝を何回か勝ち上がり、人気になることも多かったのですが、そこで優勝できなかったりと、絶好の展開を逃してしまったことは、ファンの目に残っているところだと思うので、来年以降はそのようなレースを少なくしていきたいと思います。
グランプリは一発勝負ですし、今思えばあっという間ですけど、長い1年間をしっかり戦い抜いた上位9人が走る場で、1年間の1位を決める位置付け、そこに向けて気持ちや体力面を準備してきて、今年の全てが決まるレースだと思うので特別感があります。
競輪祭以降、きっちり練習をしてきて、先日の共同記者会見あたりから調整期間に入っているので、日に日に体調はよくなっているし、感触もよくなっています。体調や精神面も今のところ落ち着いているので、上向きの状態です。1年間やってきたことを全て出せるように、ご覧になっているファンに喜んでもらえる、楽しんでもらえるレースをみんなでできたらと思います。

***************

4番車:古性優作選手(大阪・100期)

「力を出し惜しみせずに一生懸命に走りたいと思います」

感覚的にセッティングも含め、何をしても上手いくと感じたピークは3月ごろ。1年のうちで調子の波はあると思うのですが、3月が良かっただけに、そこから下がっていく感触がありました。いま思えばオールスターの時は、3月に比べたら物足りないですけど、いい感覚だったのかなと。いつも1年のうちで、もっと好不調の波があるんですけど、今年は(波が少なく)安定した年でした。自転車がよく進んでくれましたし、それに自分がマッチできていたのかなと思います。今年はバンクでの練習方法や内容を変え、その部分で波が無いような環境ができたのかなと。
グランプリは競輪ファンのみならず、一般の方の目にも届く大会ですし、村上(義弘)さんが青のユニフォームを着て単騎で優勝したのが凄いインパクトとしてイメージにあります。レースでは、力を出し惜しみせず一生懸命走りたいと思います。皆さんに納得していただける走りができたら一番嬉しいです。

KEIRINグランプリ2021出場9選手紹介は2ページ目をご覧ください!→

***************

【チャリレンジャー】GPシリーズ応援!QUOカードプレゼント
「KEIRINグランプリシリーズ」の頂上決戦に挑むチャリレンジャー(弊社スポンサード選手)6名の活躍を祈念して
直筆サイン入りQUOカードを各選手3名ずつ合計18名様に抽選でプレゼントします!
チャリレンジャーへの応援、よろしくお願いします!


【KEIRINグランプリ2021】12月30日11レース
松浦悠士選手(広島98期)
郡司浩平選手(神奈川99期)
古性優作選手(大阪100期)
【ヤングググランプリ2021】12月29日11レース
町田太我選手(広島117期)
石原颯(香川117期)
【ガールズグランプリ2021】12月28日11レース
小林莉子選手(東京102期)

締切は2021年12月31日(金)です。
たくさんのご応募をお待ちしております。

応募フォーム

※応募にはチャリカIDが必要です。チャリカの詳細ページはこちら
※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※キャンペーンに関する注意事項

12

ページの先頭へ

メニューを開く