TOP > 競輪 > 立川G3(3日目)ピックアップ

競輪

2021/01/06

Perfecta編集部

立川G3(3日目)ピックアップ

立川G3(3日目)ピックアップ

2021年1月6日
立川G3(3日目)開設69周年記念 鳳凰賞典レース

【10R=S級準決勝】
鈴木の主導権もスローペース。
中団では稲毛と清水が併走する形に。
最終2コーナーから清水が仕掛け、最終BSに鈴木を乗り越え、ゴール線まで駆け抜けた。
2着は清水マークの桑原、3着には鈴木が逃げ残った。


1着/清水裕友(SS・山口105期)
この3日間で今日が一番、緊張しました。
決勝を外すと、このままズルズルいきそうな気がしていたんで。
自転車の出が良いことはないけど、悪ければ3コーナーで失速していたでしょうから。
ちょっとずつ脚に刺激が入って、良くなっています。


2着/桑原大志(S1・山口80期)
裕友はS班というのもあるけど、力任せのレースが多くなっていた。
元々は器用なレースと言うか、位置取りとか丁寧にやってきたんだから。
って、そんなザックリな作戦だけでした。
自分は変えている部分の方向性が見えてきた、理想に近いところまできている感じ。


3着/鈴木庸之(S2・新潟92期)
成りゆきで逃げた割には良かったですね、このメンバーで3着に残れているんですから。
自転車もマッチしているし、身体も軽くなってきています。
押さえ先行は久々でしたけど、こういうパターンもあるというのを見せられた。
河村さんを連れ込めなかったのが残念ですね。

***************

【11R=S級準決勝】
赤板で中団から小川が上昇するが、すかさず坂井が叩いていく。
前受けから引いた郡司が打鐘過ぎ2センターから仕掛ける。
軽く前団を飲み込み、南関3車が出切った状態に。
最後の直線、内藤が郡司をかわして1着。
2着に郡司、3着は近藤で、南関のワンツースリーとなった。


1着/内藤秀久(S1・神奈川89期)
郡司はいつも予想以上のレースをしてくれる、今日も信頼していました。
本当に抜群のタイミング、郡司アッパレですよ。
自分は何もしていないけど、南関3人で決めることができたのが嬉しい。
明日は自分の欲もある、優勝を狙っていきたい!


2着/郡司浩平(SS・神奈川99期)
スタートで誰も出なかったので、覚悟を決めて前へ。
小川君の脚を使わせることもできましたね。
踏んで、出させて、叩きにいったので、最後まで踏み切れなかった。
でも、どうにか粘れましたし、ワンツースリーで決められて何よりです。


3着/近藤保(S1・千葉95期)
昨日は郡司君の番手でしたけど、今日は3番手だったので気が楽でした。
抜群のタイミングでいってくれたので、つけやすかったですね。
明日も3番手、チャンスがある位置だと思っています。
昨年2月の小倉(3日制)で決勝に乗っていますが、4日制の記念決勝は初めてです。

***************

【12R=S級準決勝】
打鐘前2コーナー、8番手から阿竹が動く。
藤木を叩き切ると、藤木マークの村上は阿竹ー岩津ラインにスイッチ。
最終2コーナーから平原が捲りを放つ。
ゴール前、前団を捲りきった平原マークの鈴木がかわして1着。
2着に平原、3着は後方に置かれながらも4コーナー大外から伸びた坂本。


1着/鈴木竜士(S1・東京107期)
平原さんの加速が本当に凄かったので、離れ気味、ついていくのに必死でした。
余裕は少しもありませんでした(苦笑)。
3連勝は_連日、前の選手のおかげです。
前検日から言っていますが、身体が重い感じはないので、体調は万全だと思います。
平原さんかノブさんが優勝できるように援護、自分にもチャンスがあれば。


2着/平原康多(SS・埼玉87期)
ちょっと泳がされて脚を使わされてしまいましたね。
村上さんからも良いブロックを貰ったんですけど。
もう1回、加速できたし、仕留めることもできている。
今開催、展開は違っても、動くべきところで動けているかと。


3着/坂本健太郎(S1・福岡86期)
単騎でしたけど、最終的には平原のラインの後ろかなと。
昼間のように3コーナーからの風が強くて、もう少しバンクが重たければ捲り一撃も。
でも、選手紹介の時、軽かったんで(苦笑)。
最後の4コーナーを回った時は伸びるバンクだし、3着くらいの良い勝負はできると。
決勝、ノブが浮いてれば魅力的なんですけど、準決勝も単騎でやりましたしね。

***************

【最終日・12R=S級決勝】

1/鈴木竜士(S1・東京107期)
2/郡司浩平(SS・神奈川99期)
3/清水裕友(SS・山口105期)
4/桑原大志(S1・山口80期)
5/鈴木庸之(S2・新潟92期)
6/近藤保(S1・千葉95期)
7/平原康多(SS・埼玉87期)
8/坂本健太郎(S1・福岡86期)
9/内藤秀久(S1・神奈川89期)

決勝戦の並びは
鈴木庸ー平原ー鈴木竜・郡司ー内藤ー近藤・清水ー桑原・坂本の四分戦。

ページの先頭へ

メニューを開く