TOP > 競輪 > いわき平G3(3日目)ピックアップ

競輪

2021/02/27

Perfecta編集部

いわき平G3(3日目)ピックアップ

いわき平G3(3日目)ピックアップ

2021年2月27日
いわき平G3(3日目)開設70周年記念 いわき金杯争奪戦

*新型コロナウイルス感染対策による報道規制のため。
レースと勝ち上がり選手の撮影を両立させるのは困難であることをご理解下さい。

【10R=S級準決勝】


1着/河野通孝(S2・茨城88期)
考えていた通りの展開でしたね。
朝倉は川村さんが先行している上をいったので、踏み出しはキツかった。
追いついてからは余裕ができて、後ろの鷲田君の動きを注意していました。
朝倉とは走る度にワンツーのイメージ。
でも、アイツ、強くなっているんですよ(笑)。
朝倉とは同門だし、隅田には悪いが、自分が3番手でやることに。


2着/朝倉智仁(S1・茨城115期)
想定内の展開、シッカリ前に出切れたら、河野さんと僕にチャンスがあると。
ワンツーで嬉しい、河野さんに抜かれる予定はなかったんですけど(笑)。
いわき平は風も強く、直線も長いという話し通り。
でも、その中でまとめられている。
疲れはあるので、ケアをシッカリして、決勝を走ります。


3着/鷲田佳史(S1・福井88期)
初手は中団から前という作戦、あとは晃司さん(川村)にお任せでした。
HSで凄い風だったし、自分に余裕がなかったですね。
朝倉君の影は分かったので、見込みで張ったんですけど、空振りになってしまいました。
自分の力不足で朝倉君にいかれてしまいました。
状態は前走(向日町F1)よりも良いし、いつもの感じに戻っています。
決勝は近畿2番手です。

**********

【11R=S級準決勝】


1着/飯野祐太(S1・福島90期)
タラレバになってしまうんですけど、打鐘でいっていればラインで決められたと思う。
レースは見えていたんだけど、自分の追走技術が未熟で中途半端だった。
結果的に内を締めれば良かったが、色々なことを考えてしまった。
ここまでの3走は自力を出していないんで、正直、決勝で自力は少し不安。
でも、今開催は優勝だけを狙ってきたので。


2着/村田雅一(S2・兵庫90期)
誘導が早く上がった感じやったんで、茂生はほぼ2周モガキ。
その茂生の気持ちが嬉しかったです。
坂本君を最終HSで止めたかったんですけど、逃げられてしまいましたね。
あとは飯野だけ思ったが、彼も自力があるから強かった。
状態はかなり良いと思います。
記念決勝は昨夏の富山記念(7車立て)以来。
決勝は近畿3車の総力戦で。


3着/西岡正一(S1・和歌山84期)
北にいかれたらキツイんで、後ろ攻めからの先行基本の作戦だった。
前の2人が頑張ってくれたおかげやし、9車の競争は好きだし、最後に突っ込むこともできている。
初日はホンマにシンドかったが、段々、楽になってきている。
近畿の3番手を固めます。

**********

【12R=S級準決勝】


1着/森田優弥(S1・埼玉113期)
車番が悪かったから前を取っての組み立てを考えていた。
今日は車の進みが悪かったですね。
桐山さんが強かったので、何とか捲れた感じ。
3走して、脚の状態は問題ないです。
決勝は自分がワガママを言わせて貰い、朝倉君の番手へ。
若いうちに番手も経験しておきたい。
昨年末のヤンググランプリで黒沢さんについて以来、2回目の番手です。


2着/隅田洋介(S2・栃木107期)
森田の伸びが良かったし、僕の追走技術が足りずに車間が開いてしまった。
日頃、自力で戦っている癖が出てしまう、そこが今後の課題です。
せっかく決勝に乗れたので、チャンスだと思っています。
単騎だが、明日(決勝)は見ておけ!という気持ち、優勝を狙っていく。


3着/庄子信弘(S1・宮城84期)
岡本君がくるとは思っていなかったんで、ちょっとパニックに(苦笑)。
森田が良い伸びだった、強かったですね。
離れかけてしまったけど、何とか食らいついていけた。
鹿内には悪かったが、初の記念決勝に乗りたかったので……「鹿内、ゴメン!」って。
初日はどうかな?だったが、2〜3日目は良い感じです。
決勝は飯野の大きいケツだけを見て、頑張るだけ!(笑)。

**********

*新型コロナウイルス感染対策のため。
補充がないので、最終日は1Rカット(計12Rから11Rに)に。

【最終日・11R=S級決勝】

1/飯野祐太(S1・福島90期)
2/森田優弥(S1・埼玉113期)
3/鷲田佳史(S1・福井88期)
4/庄子信弘(S1・宮城84期)
5/河野通孝(S2・茨城88期)
6/西岡正一(S2・和歌山84期)
7/隅田洋介(S2・栃木107期)
8/朝倉智仁(S1・茨城115期)
9/村田雅一(S2・兵庫90期)

決勝の並びは
飯野ー庄子・朝倉ー森田ー河野・村田ー鷲田ー西岡・隅田となる。

関東4車は長考の末、朝倉ー森田ー河野の3車、隅田が単騎の別線に。
北日本2車はスンナリ、近畿は追込3選手が揃ったが、村田が前回りになった。

ページの先頭へ

メニューを開く